小田原市の指定ごみ袋にも描かれているキャラクター「ごみんちゅ」が、ごみに関するさまざまな取り組みの現場に行き、そのようすをレポートするブログです。「ごみの今」を発信します。

ごみの授業を聞いてくれた小学生のみんな、こんにちは。

ごみについていろいろなことをレポートするので、ぜひ読んでみてね!

2015年08月10日(月)

二見リサイクルセンターを見学したよ

生ごみをリサイクルして作られた肥料生ごみをリサイクルして作られた肥料山王・網一色地区に、「二見リサイクルセンター」という、お店から出る生ごみをリサイクルして肥料にする工場があるよ。
今日はその工場へ見学に行ってきたんだ。

ごみを減らすためには、家庭から出るごみだけでなく、お店などが出すごみも減らさなければならないんだ。
だから、お店から出る生ごみをリサイクルする工場ががんばってくれると、とってもうれしい!
生ごみを処理する工場ではにおいが問題になることが多いけど、この工場ではにおいをふせぐためにいろいろな対策をしていて、ほとんどにおわなかったよ。工場の人も自信をもっているんだって。

この工場で生ごみから作っている肥料は「健(すこ)やかファーム」という名前で販売されていて、神奈川県から安全で安心なリサイクル品として認められているものなんだよ。
全国から、ほしいって希望があるんだって!
親切に案内してもらったあとに、これからもごみの減量への協力をよろしくお願いしますって伝えてきたよ。
二見リサイクルセンターの皆さん、ありがとう!

2015/08/10 12:28 | 未分類


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.