小田原市

文化レポーターBlogバナー
2016年07月28日(木)

ポケモン GO in 小田原城址公園

7/22 にようやく日本でもリリースされた「ポケモン GO」。

 

早速、小田原城址公園を散策がてら、ポケモンをゲットしに行ってきました。

 

ポケモン GOは、スマートフォンの位置情報を活用することにより、現実世界の様々な場所を歩きながら、ポケモンをゲットしたり、育成したり、バトルするといった体験をすることのできるゲームです。

モンスターボールをポケモンに投げ、あてることでポケモンをゲットすることができます。

モンスターボールは、名所旧跡やモニュメントのスポットにある「ポケストップ」と呼ばれるところで、手に入れることができます。

観光名所を散策しながらアイテムを入手できるので、どちらも楽しむことができ、一石二鳥です。

 

では早速、小田原城址公園へ!いつも歩いている小田原交流センターUMECO 方面の北入口から小田原城址公園に入っていきます。

まずは、こども遊園地内にある豆機関車の線路内でポケモンをゲットし、報徳二宮神社で参拝を済ませ、神社内でもゲット。

小田原市立図書館を通り過ぎ、二の丸広場にも、激レアポケモンも含めたくさんのポケモンがいました。常盤門を通って、天守閣に着いた頃には、30 体のポケモンをゲットできました。

そして思いもしない発見がありました。南曲輪南堀(御感の藤棚前)の大きな池一面に綺麗なハスの花が咲いています。ここは普段は通らないコースなので、これは本当にポケモンGOのおかげです。

案内板を見てみると南堀に群生するハスは、1979 年(昭和 59 年)に大賀ハス(おおがはす)※を株分けして繁殖させたものだそうです。

 

開花時期を調べてみると、7 月中旬から 8 月中旬まで。

 

今が見頃の時期のようです。ただ残念なことについたのは夕方でハスの花は閉じていました。ハスの花は、日の出とともに花が開くので、涼しい朝に、鑑賞しに来てはいかがでしょうか?

詳しくは、下記の小田原市のサイトを参照してください。

<http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/Flower/hasu.html>

 

ハスの花が心残りだったので、翌朝、早起きしてハスの花を観賞してきました。朝は涼しいし気分のいい一日になりました。そのあとは、小田原城址公園を散策しながら、もちろんポケモン GO!!

ポケモン GO は、観光名所との連携も期待されています。ゲームを楽しみながら観光地を散策するにはいいツールだと思います。実際、普段歩かないところで、ハスの花を見ることができ、その効果に大いに納得しました。また、ポケモン GOと共に小田原の新たな発見の散策に出かけたいと思います。
(とっきー記)

 

※大賀ハスは、1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハスです。植物学者の大賀一郎博士の手によって開花したこのハスは、博士の姓をとって「大賀ハス」と名付けられました。

2016/07/28 11:38 | その他


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.