レポーターブログバナー
2017年01月10日(火)

ご当地アイドルを楽しむ方法!

毎年テレビで見ている箱根駅伝を、今年はういろう本店前で観戦することができました。

たくさんの人たちで賑わう小田原にいると、本当に活気溢れる街だと肌で感じることができます。箱根駅伝に始まり、これから四季折々のお祭りやイベントがそこかしこで開催されます。そんな小田原には、お祭りやイベントを盛り上げているアイドルグループがいることをご存知でしょうか?

 

これからご紹介するのは、ご当地アイドルグループの「ぷらむ◯ガーデン」です!

 

ぷらむ○ガーデンは、2014年3月にFMおだわら主催のオーディションで選ばれた、神奈川県 西部地区在住の18歳から22歳の4人組アイドルグループです。メンバーは、可愛紗彩(さあやん)さん、中島愛(きゃめろん)さん、美原ゆい(みはらん)さん、鳴海はれ(はれてゃん)さん。

小田原市内で開催されるお祭り•イベントを中心に、小田原の近隣地域や都内のライブに出演し、小田原に根ざした活動をしています。

今回、小田原ダイヤ街のクリスマスイベント終了後に、ライブハウスJakaJakaさんをお借りして、グループ結成時のエピソード、曲に込められた想い、そして普段の生活をインタビューで伺うことができました。

◆イメージカラー決定秘話

 

ぷらむ○ガーデンには、メンバーそれぞれのイメージカラーがあります。

結成前から決められたカラーがあったわけではないようです。インタビューを通して、メンバーの個性がちらっと垣間見えました。

 

 

とっきー:

元々決められたイメージカラーはあったんですか?

 

可愛:

いえ、決められた色はありませんでした。

 

とっきー:

プロデューサーさんが決めたわけではなかったのですね?

 

中島:

そうなんです。アイドルとして活動をするにあたってメンバーカラーをどうするかをみんなで話し合いました。

 

美原:

自分たちが客観的にどう見えるか?というようなことも考えて。

可愛紗彩さん可愛紗彩さん

可愛(イメージカラーはイエロー):

私はピンクが好きなのですが、ピンクは諦めました(笑)。

鳴海はれさん鳴海はれさん

鳴海(イメージカラーはレッド):

私も一番最初に好きなカラーはピンクなのですが、諦めて(笑)、自分の中の強いイメージカラーが赤だったので、赤を選びました。

中島愛さん中島愛さん

中島(イメージカラーはピンク):

昔からずっとピンクです。

とっきー:

ああ、ずっとピンク。可愛さんや鳴海さんが諦めるのもわかります(笑)。

 

可愛:でも今は、ぷらむのイメージカラーとプライベートの使い分けができるので、イエローでよかったと思っています。

美原ゆいさん美原ゆいさん

美原(イメージカラーはパープル):

私は、紫と黒が好きです。


 中島:
美原はみんなと被らなかったね。

 

◆みなさんは学生としての顔も持ちながら活動しています。アイドルと学生の両立は大変だと思いますが、勉強時間はどのように作っていますか?

 

鳴海:

学生の勉強とレッスンがあって本当に時間がないんですけど、それを理由にしたくないですね。本当に時間がないですけど、なんとか頑張って時間を作っています。

 

中島:

私は朝早めに起きて学校で勉強しています。放課後、決められた班でレポートを作って、さらに家に帰ってからも勉強しています。この繰り返しが多いですね。ほぼ毎日テストがあるので、電車の中では暗記物の勉強をしています。

 

美原:

私は大学1年生なのですが、スケジュールに比較的余裕があるんです。学校が終わったら家に帰って趣味のYouTubeの動画撮影や編集にも力を入れられます。

ただ、2年生からはカリキュラムが増えるため、メンバーから時間の作り方のコツを聞きたいです。

 

可愛:

私の大学は特に課題やテストが多いので、少しでも時間を作るために通学時間を利用しています。週末はアイドルの活動に専念したいので、レポートなどは後回しにせず出されたその日に手をつけ始め、学校のことはすべて平日に終わらせるようにしています。

 

メンバー全員:

とにかく時間を作ることが大切です!

 

可愛:

週1回2時間のレッスンでは、以前は筋トレや柔軟がメインでしたが、最近はありがたいことに新曲の出る頻度が高いので、振り入れ(振り付けを覚えること)やフォーメーション確認(メンバーの立ち位置)が主となります。ステージでバテないように何曲か連続で踊る練習などもしています。

1曲分ずっとスクワットをするという筋トレメニューがあり、そのときは次の日に必ず筋肉痛になります。辛いです。(笑)

 

 

アイドルと学生の両立を図るために時間を有効活用されているメンバー。学業や趣味にも全力で取り組む姿勢の話を聞いていると、ぷらむ○ガーデンのパフォーマンスが楽しい理由がよく分かります。

 

 

◆小田原に関係する曲(SSBP、急にロマンス、約束の場所)がありますが、どのようなイメージの曲ですか?また歌詞に込められた想いがあれば教えてください。

 

可愛:

「SSBP」は、西湘バイパスの頭文字です。東京・横浜方面から小田原まで車で来ていただきたい願いを込めた曲になっています。歌詞の中でインターチェンジの名称があるのですが、そのパートは一緒に歌っていただけたら嬉しいです。

 

鳴海:

「急にロマンス」は、新宿から小田原を結ぶ特急列車のロマンスカーとかけています。

 

この曲は、恋愛ストーリーになっているんです。私(ぷらむ○ガーデン)に会いにきてください。という思いも込められています。

 

美原:

「SSBP」は車に乗って。「急にロマンス」は電車に乗って。

小田原に来ていただきたいという願いがたくさん込められています!

 

中島:

実際に小田原に来ていただいて、小田原のいいところをたくさん知っていただきたいですね。

 

鳴海:

「約束の場所」は、小田原から離れた方もいると思いますが、また戻って来ていただきたいという思いが歌詞に込められています。また小田原に戻って来てくださいという思いを込めて私たちも歌っています!

 

可愛:

小田原の方は、本当に地元が好きな人が多いんですよね。


 

◆小田原のイベントで思い出や印象が残っているものがあれば教えてください。

 

美原:

イベントやライブは楽しい思い出ばかりで・・・どれが一番かは選べないです。

 

どちらかといえば、ちょっとネガティブといいますか、自分たちの実力が足りないことを実感した時に悔しい気持ちが強く残っています。でも、何が悪かったのか?どうしたら良くなるかということをメンバーと考え、もっと頑張ろうという気持ちになります。

 

鳴海:

そういうことがあったから成長できたし、今までできたと思います。

 

中島:

挫折経験も成長するには大事だと思います。

 

可愛:

私が印象に残っているイベントは、私ごとですが最初の生誕祭(誕生日イベント)です。

小田原以外からもたくさんファンの方が来てくださったし、生まれて初めて色々な方たちに誕生日を祝って頂いたのが嬉しかったです。

神奈川県内や他県の方が小田原まで足を運んでいただけるのは本当に嬉しいですね!お祭りやイベントのステージにぷらむ○ガーデンが立つことで、たくさんの方々に小田原を知っていただく機会をこれからも増やしてもらいたいですね。

 

とっきー:

これから見に来てくれる、みなさんに一言!お願いします。

 

中島:

とにかく感謝でいっぱいです。

私たちに会いに来ていただけるのも見ていただけるのも当たり前ではないので、大変感謝しています。ステージで感謝の気持ちを伝えたいです。

 

鳴海:

そして、これからもメンバー全員が成長していけるように頑張っていきます。

 

メンバー全員:

見に来てくれる方が楽しめるステージにしていきますので、是非、ぷらむ○ガーデンに会いに来てください!!

最後に、お祭りやイベントでぷらむ○ガーデンを見る機会がありましたら、メンバーの衣装やアクセサリーの色、曲に込めた想いを思い出してみてください。ステージでのパフォーマンスと合わせて10倍楽しめるのではないでしょうか?まだまだ寒い季節が続きますが、心も身体も温まるご当地アイドルに会いに小田原へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【今後の活動予定】

日程 イベント 場所
1月22日 女オダワライブVol.5 小田原姿麗人(酒匂1丁目5−33 )
2月12日 ツーマンライブ 小田原姿麗人(酒匂1丁目5−33 )
3月19日 ワンマンライブ 小田原姿麗人(酒匂1丁目5−33 )
3月26日 中島愛 生誕祭 小田原JakaJaka(栄町2丁目9−7)
 ※詳細は、plumgarden@fm-odawara.comにお問い合わせください。
 
【ぷらむ○ガーデンのプロフィール】
2014年3月にFMおだわら主催オーディションで選ばれた、神奈川県 西部地区在住の18歳から22歳の4人組アイドルグループ。
5月の北條五代祭りパレードでお披露目、7月のちょうちん夏祭りでステージデビュー。
メンバーは、可愛紗彩(さあやん)さん、中島愛(きゃめろん)さん、美原ゆい(みはらん)さん、鳴海はれ(はれてゃん)さん。
小田原市内で開催されるお祭り•イベントを中心に、小田原の近隣地域や都内のライブに出演中。
 
【公式ホームページ】
https://plumgarden-odawara.amebaownd.com/
 
【公式ブログ】
http://ameblo.jp/plumgarden-odawara/
 
【ラジオ】
ぷらむ○ガーデンのぷらむリズム
毎週木曜日22時  FMおだわら(78.7MHz)で放送

2017/01/10 14:39 | その他


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.