レポーターブログバナー
2018年12月06日(木)

感動再び~小田原発祥の刺繍タピボン展~

昨年清閑亭で出会って衝撃を受けた「タピボン刺繍」。
今年も展示会が開催されています。

毛糸を専用針で刺していくだけなのに、こんな素敵なものが生まれるなんてと思ってしまいます。
気品がありつつも気さくなタピボンは、惜しげもなく飾られ、日々の暮らしを彩っています。

創設者山岸永江(ひさえ)先生の重厚な作品とともに8つのお教室の生徒作品も展示されています。

一度見たらきっと好きになります。
週末は体験もできます(約2時間でコースターを作ります、1000円)。
こどももお年寄りも、外国の人も、障害のある人も楽しめる小田原生れのタピボン刺繍、ぜひお出かけください。

清閑亭「山岸永枝*山岸三江子回顧展(および生徒作品展)」
小田原邸園交流館清閑亭(小田原市南町1‐5‐73)
12月10日(月)まで
11~16時、入場無料
【体験申込について】
日 時:12月8日(土)、9日(日) 13時30分~15時頃
参加費:1,000円
定 員:各回10名程度(申込み先着順)
問合せ:清閑亭TEL0465‐22‐2834

2018/12/06 09:00 | なりわい


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.