レポーターブログバナー
2018年12月07日(金)

第17回フォトクラブ画像館会員写真展の報告

 ミニコミ紙の情報から、12月5日から第17回フォトクラブ画像館写真展が開催されることを知り出掛けてみました。展示している写真32点が何れも力作であるのでレポートします。

1.写真展の概要
・ 写真展名称 第17回フォトクラブ画像館会員写真展
・ 主催者   フォトクラブ画像館
       (事務局 小田原市西酒匂1-9-15-B
        フォトパーク画像館南鴨宮店内 
        ℡0465-46-8170)
・ 展示期間  平成30年12月5日~10日 10:00~17:00   
        但し、初日は13:00から、また最終日は12:00まで
・ 展示場所  アオキ画廊2F
       (小田原市銀座通 ℡0465-23-5624)
・ 展示内容
   主たる内容 中部~東北地方の景勝地の風景写真及び撮影者自身の一言を
         添えての展示となっている。
   出展者点数 会員16名、各2点の展示及び専任講師の特別出品1点
   展示サイズ 全紙大、半切大の引き延ばしサイズでの写真展示

2.この写真展の素晴らしいところ;
・ この写真展のテーマが「水」とのことで、写真への親しみを感じる。
・ 最近はスマホ時代で撮った写真をスマホ画面で楽しむことが多くなったが、
  かつての写真展のように大型で、深みのあるプリントで楽しめる写真展と
  なっており、ゆったりとした気持で写真展示を楽しむことができる。
・ 出展者が長いキャリアに裏打ちされ、時節の対象をカメラワークを懲らしっ
  かりと捉えていることに感心させられる。
・ 経験豊富な会員の相互評価を得た作品群であるため、展示作品を通じて同じ
  ような感性の下で纏められているので落ちついた作品を鑑賞できる。
・ 展示作品の中から2枚ほど、ご紹介します。

3.フォトクラブ画像館について
  フォトクラブ画像館は、総勢20名の写真クラブで、大場静雄会長と松井明
 彦専任講師が連携し、機材操作や撮影技術を指導され、日本の風景、移りゆく
 四季の色彩、心躍らす祭りなどの被写体を求めて和気藹々と撮影活動を進めて
 います。会員のみなさんも積極的によい被写体を求め写真を仕上げておられま
 す。その状況は写真展の作品に伺えます。
  このクラブは月一度の月例会を通じて、初心者からカメラの使い方、構図の
 作り方、撮影会テクニックまで丁寧に教えています。また、年に4~5回の撮
 影会を行い、撮影のみならずメンバーの親睦をはかり、健康促進をモットーに
 運営しているとのことです。
  問合せは、フォトクラブ画像館(フォトパーク画像館南鴨宮店内 
 ℡0465-46-8170)にしてください。

珍しく山中湖の全面結氷の写真珍しく山中湖の全面結氷の写真

色彩華やかな写真色彩華やかな写真

2018/12/07 17:21 | 芸術


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.