小田原市

おだわら・文化バックナンバーのカバー画像
2016年07月28日(木)

7/26号メルマガ@おだわら・文化( 第8回パッチワーク展示会キルトハウスIZUYA・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★7月27日~31日 第8回パッチワーク展示会キルトハウスIZUYA★

2年に1度開催される日本手芸普及協会指導講師・井澤順子さん主催のパッチワーク展示会が今年は小田原市民会館で開催されます。
井澤さんをはじめ生徒さんたちの約20点の大小様々なタペストリーやバック、小銭入れなどが展示され、井澤さんが東京国際キルトフェスティバルで奨励賞を受賞した縦横2メートルを超える大作「花火」も展示されます。
皆さんもぜひキルトの世界をご覧ください。

日時: 7月27日(水)~31日(日)9時~18時30分
(初日13時から、最終日17時まで)
場所: 小田原市民会館2階展示会場(小田原市本町1-5-12)
主催: 日本手芸普及協会指導講師 井澤順子
後援: 公益財団法人日本手芸普及協会
問合せ: 0465-22-3316(井澤)


★8月4日~7日 第13回小田原もあ展夏休み小田原ものづくり体験教室!★

『ものづくり・デザイン・アート』「小田原もあ」の職人・アーティストたちによる日替わりワークショップが開催されます。
子どもはもちろん大人でも楽しめる作品作りを夏休みに体験してみませんか?

日程: 8月4日(木)~7日(日)
場所: 小田原地下街HaRuNe小田原 ハルネ広場(小田原市栄町1-1-7)
教室: 伝統を感じる!!漆の研き出し体験(大川木工所 大川肇)全2回(10時・14時)、寄木バッチ作り(雑木囃子 清水勇太)全6回(10時・11時・13時・14時・15時・16時)、夏の風鈴づくり体験(柏木美術鋳物研究所 柏木照之)全3回(10時・13時・15時)ほか9教室
※詳しくは下記URLをご確認ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/industry/jibasan/moataiken.html
申込み: 小田原市産業政策課 0465-33-1515(8時30分~17時)
※予約優先。各回定員があります。定員間近の教室もありますので、お早めにお申し込みください。当日、席に空きがあれば、当日参加も可能です。
※開催日当日の連絡先について、日程により連絡先が異なりますのでご注意ください。
8月4日・5日 0465-33-1515(小田原市産業政策課)
8月6日 090-6177-9252(柏木)
8月7日 090-3235-9338(露木)


★8月1日申込み開始 オーケストラで歌おう!市民による「大地讃頌」合唱団員募集★

毎年恒例の市民合唱団によるコンサートです。今年は11回目の新たなステージに入ります。合唱曲の金字塔「大地讃頌」の作曲者佐藤眞先生の指揮により、「土の歌」全曲を小田原楽友協会管弦楽団と共に歌います。経験は不問です。皆さんのご応募をお待ちします。

<合唱団員募集内容>
募集期間: 8月1日(月)~9月30日(金)
※定員になり次第締め切ります
資格: 練習日程に概ね70%以上と本番当日に参加できるかた(初心者・男声・高校生以下歓迎)
募集人数: 約180名(ソプラノ:約55名、アルト:約55名、テノール:約35名、バス:約35名)
参加費用: 一般:14,000円、高校生以下:8,000円
※チケット2枚分(高校生は1枚分)を含んでいます。
※個人の都合で中途退会される場合は、参加練習費は返却いたしません。
練習日程: 10月12日(水)~平成29年3月5日(日)の本番までを含めた22回
合唱指導: 富澤 裕、辻端 幹彦
ピアノ伴奏: 中根 希子
申込: 申込先へ直接か市ホームページ内にある電子申請にて
申込・問合せ先:
(1)井上楽器 (午前10時00分~午後6時00分 定休日: 水曜(日曜不定休))
〒250-0011 小田原市栄町1-13-36
TEL 0465-24-0515 FAX 0465-24-0711
(2)小田原市役所文化部文化政策課 (午前8時30分~午後5時15分 休日:土・日曜日、祝日)
〒250-8555 小田原市荻窪300
TEL 0465-33-1706 FAX 0465-33-1526
(3)音楽フェスティバルホームページ
https://sites.google.com/site/2017shiminniyorudadezansong/
※詳しくは下記URLをご確認ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/tsuchinouta-member.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
携帯からURLにアクセスする場合、接続に制限のある方は、別途高額料金がかかる場合がありますので十分ご注意ください。

休日、小田原で買い物をした帰り道、時間があったので、市民会館の催し物をチェックして、ちょうど開催されていたアトリエ・タンポポ造形絵画教室習作展に行ってみました。会場には、絵だけではなくステンドグラスやマグカップのほか野焼きのはにわ(?!)など見る人を楽しませてくれる子どもたちの作品がたくさん展示されていました。また、教室も開催されていて、子どもたちが作品を一生懸命作る姿も見ることもできました。

市民会館の催し物案内は、下記URLからご確認いただけます。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/siminnkaikan/syousai/saijiannai.html

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/07/28 11:20 | 未分類

2016年07月28日(木)

7/19号メルマガ@おだわら・文化(土器製作体験教室「どきどきタイムトラベル2016」・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★土器製作体験教室「どきどきタイムトラベル2016」★

先人の知恵や技術を体感できる土器製作体験教室が、小田原市郷土文化館で開催されます。火おこし体験もできます。親子でのご参加も、大人お一人でのご参加も大歓迎!この夏、縄文土器つくりにチャレンジしてみませんか?

日時・場所:
1. 7月23日(土)・24日(日) 9時30分~16時 郷土文化館会議室
・小田原の土器の話(講師:文化財課職員)・粘土こね・土器成形
2. 8月20日(土) 9時~16時 三の丸小学校運動場
・土器焼成・火おこし体験等 *雨天時の予備日8月21日(日)
講師:
「小田原の土器について」の話 小田原市文化財課学芸員
土器の成形・焼成 小田原市郷土文化館学芸員
対象: 小学生以上、一般
※親子での参加可能、小学校3年生以下は要保護者同伴
定員: 20人(申込先着順)
料金: 1人1,000円(材料費)
申込: 7月22日(金)まで電話にて申込受付
申込・問合せ先: 小田原市郷土文化館 0465-23-1377


★7月23日・24日開催 内田輝さんクラヴィコード音楽会★

今回、うつわ菜の花で、内田輝さんによる14世紀に作られた鍵盤楽器クラヴィコード音楽会が開催されます。あまり身近で見る機会の少ない楽器の音色を、本当に近い距離で感じることができます。10世紀の聖歌をもとにした即興演奏をお楽しみください。会場のうつわ菜の花では、「猿山修の仕事展」(7月23日~31日まで)の器や家具も見ることができます。詳しくは、下記URLをご確認ください。

日時: 7月23日(土)18時~19時 7月24日(日)17時~18時
場所: うつわ菜の花(猿山修の仕事展会場) (小田原市南町1-3-12)
出演: 内田輝(クラヴィコード)
※音楽家 現在、日本中を巡り、演奏会とWSを行い、映画音楽も手掛ける。
料金: 各回2,000円
定員: 各回15名(申込先着順)
申込: 0465-24-7020(うつわ菜の花)/0465-22-2923(暮らしの道具店)
http://utsuwa-nanohana


★7月27日開催 昼のミニコンサート 小田原コパン・ド・ラ・シャンソン★

「小田原パリ祭」などの企画を手掛けている鎌田佳代子さんを中心に小田原で勉強しながら楽しく歌っている「小田原コパン・ド・ラ・シャンソン」に、日本テレビ「ごちそうさま」にレギュラー出演していたピアニストの花井研さんを迎え、皆さんに明るく楽しいシャンソンをお届けします。

日時: 7月27日(水)12時20分~12時40分
場所: 小田原地下街HaRuNe小田原 うめまる広場(小田原市栄町1-1-7)
出演: 鎌田佳代子・佐藤恵美・佐藤洋子・田中渥子・恒川洋子(歌)、花井 研(ピアノ)
演目: オー・シャンゼリゼ、私のパリ祭ほか
問合せ: 小田原市文化政策課 0465-33-1706


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
携帯からURLにアクセスする場合、接続に制限のある方は、別途高額料金がかかる場合がありますので十分ご注意ください。

先週7月14日で(仮称)小田原市文化条例素案についての意見募集を締め切りました。
皆さまから貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。
ご提出いただいたご意見は、それに対する市の考え方を示して、後日公表します。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/07/28 11:18 | 未分類

2016年07月19日(火)

7/12号メルマガ@おだわら・文化(第38回定期演奏会‐プレ70周年‐シグナス合唱団・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★7月24日開催 第38回定期演奏会‐プレ70周年‐シグナス合唱団★

来年記念すべき70周年を迎えるシグナス合唱団による定期演奏会が開催されます。
今回、聴きごたえのある4ステージ編成で演奏されます。特に、合唱団で力を入れている後半のステージは、「リヒャルト・シュトラウスの4つの歌」を全てドイツ語で、「懐かしの日本の歌メドレー2」を指揮者の青木氏の編曲での合唱が楽しめます。

日時: 7月24日(日) 14時開演(13時30分開場)
場所: 小田原市民会館大ホール(小田原市本町1-5-12)
演目: グローリア・ミサ(抜粋) 海、2景ほか
出演: 青木雅也(指揮)、佐野伸子(ピアノ)、清岡優子(ヴァイオリン)、シグナス合唱団
料金: 1,000円(1階全席自由・高校生以下500円)
前売り券取扱店: 井上楽器・平井書店・リベルテ大村・伊勢治書店(ダイナシティ店)
問合せ: 0465-35-1624(横川) 夜間0465-74-7813(高田) soyocamo@yahoo.co.jp
http://www.cygnus1947.com/


★7月27日~8月1日 KAO展★

小田原で働く傍ら写真家としても活動している2spoさんと小田原城のお堀沿いのアトリエで装身具を製作販売しているシセロシスコ装飾さんによる「顔」をテーマにした写心(写真)と金属作品が展示されます。

会期: 7月27日(水)~8月1日(月) 10時~18時(最終日16時まで)
場所: 飛鳥画廊(小田原市栄町2-13-12)
問合せ: 0465-24-2411(飛鳥画廊)


★8月20日開催 第11回文化セミナー 地域と共存するアート★

7月15日から申込み受付が開始されます。今回、「現代アートは地域に何をもたらすのか」をテーマに日本各地で行われている現代アートのプロジェクトや芸術祭にアートプロジェクトのディレクターなど務めている芹沢高志さんをお迎えし、現代アートが地域社会にもたらす影響についてお話いただきます。

日時: 8月20日(土)13時~15時30分
場所: 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
講師: 芹沢高志(P3 art and environment 総括ディレクター)
ゲスト: 平井宏典(真鶴まちなーれディレクター)
定員: 40名程度(申込先着順・空きがあれば当日も可)
料金: 無料
申込: 7月15日(金)から電話、メールにて申込受付開始
(件名に「文化セミナー申込」、本文に氏名、住所、電話番号、メールアドレスとご記入ください。)
申込先: 小田原市文化政策課
電話 0465-33-1709
E-mail bunka@city.odawara.kanagawa.jp


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
携帯からURLにアクセスする場合、接続に制限のある方は、別途高額料金がかかる場合がありますので十分ご注意ください。

「(仮称)小田原市文化条例」への意見募集情報をお届けします。
今週7月14日(木)まで皆さんからの意見を募集しています。
------------------------------
本市では、平成23年度に小田原の豊かな文化を背景として「希望と幸福感を持って暮らすことができるまち」をつくることを目的に「小田原市文化振興ビジョン」を策定しました。
具体的な取組を進めていくなかで、本市の更なる文化振興を図るためには永続的な文化への支援等を表明する条例が必要との認識に至り、全ての市民が心豊かに希望と幸福感を持って暮らすことにできるまちの実現を目指して条例を制定するものです。このたびその素案がまとまりましたので、市民の皆さんからの意見を募集します。
募集期間:7月14日(木)まで
問い合わせ先:文化政策課0465-33-1707

(市トップページの「募集」→右下にある「一覧を見る」→「現在、パブリックコメントを実施している案件」をご覧ください。携帯電話からはご覧いただけません。)

●ご提出いただいた意見は、それに対する市の考え方を示して、後日公表します。
●ご意見に対しての個別の回答や提出いただいた書類の返却はしません。
●ご提出いただいた意見の記載内容は、個人情報(氏名、住所、連絡先等)を除き、公開される可能性があることをご承知おきください。
------------------------------

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/07/19 10:22 | 未分類

2016年07月07日(木)

7/5号メルマガ@おだわら・文化(体験!夏休み伝統芸能ワークショップ 日本舞踊・他)

**★★今回のおすすめ★★**

★8月16日開催 体験!夏休み伝統芸能ワークショップ 日本舞踊★

着物で舞い踊る日本の伝統芸能「日本舞踊」を体験するワークショップです。
日本舞踊とは何か、その基本的な知識と振り付けを習い、実際に「おどり」を体験します。
夏休みの1日、こどもたちに伝統芸能の魅力をお伝えします。

日時: 8月16日(火) 13時~16時
場所: 小田原市民会館 大ホール(小田原市本町1-5-12)
対象: 市内在学の小学生(中・高学年)及び中学生
定員: 20名 原則として先着順
料金: 100円(保険料として)
持ち物: 浴衣一式(浴衣・帯・腰ひも)、足袋
※お持ちでない場合は、お申込み時にご相談ください。
応募期間: 8月8日(月)まで
申込み: 申込書に記入の上、直接・ファックス・E-mailで提出又は電話で。
※申込書は下記URLからダウンロードできます。
申込先: 〒250-8555 小田原市荻窪300番地 文化政策課
電話0465-33-1709 FAX0465-33-1526
E-mail bunka@city.odawara.kanagawa.jp
主催: 小田原市
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/160816nitibu.html


★7月14日~25日 「初個展作品、今再び展」inかくれんぼ★

絵なのにすべて文字?!文字なのに絵?!文字だけを駆使して表現した絵を描く小田原在住のかくれ文字絵作家小林真澄さんの初個展作品が再展示されます。
23日(土)にはギャラリートーク(ドリンク・記念品付)も、参加費・定員制で開催予定。詳しくは、お問合せください。

会期: 7月14日(木)~25日(月)
※観覧時間は、店舗の営業日及び営業時間に準じます。
平日 11:00〜19:00 土・日・祝 11:00〜18:00
定休日 毎火曜・水曜
場所: コーヒー&アトリエかくれんぼ(小田原市柳新田80-4)
問合せ: 0465-37-2752
※コーヒー&アトリエかくれんぼでは、この他にも琴の演奏会(7/7)、Tシャツアート(7/9)など様々なイベントが開催されています。詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.cafe-atorie-kakurenbo.com/


★7月16日~9月24日 からくりパズルフェスタ2016★

「からくりパズルフェスタ2016」が小田原・箱根と近隣自治体で開催されます。
「からくりパズル」が楽しめるイベントはもちろん、「親指ピアノ」と呼ばれるカリンバ作りワークショップの開催や普通には開かない門とドアが立ちはだかるからくり迷路も出現!
今年の「からくりパズルフェスタ2016」は、皆さんをまた一味違うイベントで楽しませてくれそうです。
ぜひ小田原・箱根地域のからくりパズル文化を堪能してみてはいかがでしょうか。

日程: 7月16日(土)~9月24日(土)
場所: 小田原・箱根及び周辺自治体
内容: からくりパズルアイデアコンテスト入選作品展示・投票、からくり迷路、からくりパズル工作教室、職人によるトークショーほか
主催: 小田原・箱根「からくりパズル」を広める会
※各種イベントの詳細等については、下記URLをご確認ください。
http://www.karakuri.gr.jp/hiromerukai/2016fes/2016top-j.htm


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
携帯からURLにアクセスする場合、接続に制限のある方は、別途高額料金がかかる場合がありますので十分ご注意ください。

「(仮称)小田原市文化条例」への意見募集情報をお届けします。
7月14日まで皆さんからの意見を募集しています。
------------------------------
本市では、平成23年度に小田原の豊かな文化を背景として「希望と幸福感を持って暮らすことができるまち」をつくることを目的に「小田原市文化振興ビジョン」を策定しました。
具体的な取組を進めていくなかで、本市の更なる文化振興を図るためには永続的な文化への支援等を表明する条例が必要との認識に至り、全ての市民が心豊かに希望と幸福感を持って暮らすことにできるまちの実現を目指して条例を制定するものです。このたびその素案がまとまりましたので、市民の皆さんからの意見を募集します。
募集期間:7月14日(木)まで
問い合わせ先:文化政策課0465-33-1707

(市トップページの「募集」→右下にある「一覧を見る」→「現在、パブリックコメントを実施している案件」をご覧ください。携帯電話からはご覧いただけません。)

●ご提出いただいた意見は、それに対する市の考え方を示して、後日公表します。
●ご意見に対しての個別の回答や提出いただいた書類の返却はしません。
●ご提出いただいた意見の記載内容は、個人情報(氏名、住所、連絡先等)を除き、公開される可能性があることをご承知おきください。
------------------------------

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/07/07 15:21 | 未分類

2016年07月07日(木)

6/28号メルマガ@おだわら・文化(平成28年度 松竹大歌舞伎・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★7月5日開催迫る! 平成28年度 松竹大歌舞伎★

小田原の歴史と文化を彩った歌舞伎公演を昨年にひきつづき開催。チケット好評発売中です。ぜひ歌舞伎の世界へ一歩踏み出してください。

日時: 7月5日(火)13時30開演(12時45分開場)
場所: 小田原市民会館 大ホール(小田原市本町1-5-12)
料金: 全席指定 S席5,500円/A席4,500円/学生券(大学生以下)1,500円
プレイガイド: 小田原市民会館、ハルネおだわら 街かど案内所、ダイナシティウェストチケットぴあ、平井書店、南足柄市文化会館、ローソンチケット(Lコード31559)、チケットWeb松竹(インターネット販売)
演目: 歌舞伎十八番の内 鳴神、文売り、三社祭、他
出演: 中村時蔵、尾上松緑、坂東亀寿、中村梅枝、中村萬太郎
その他: 未就学児入場不可、有料託児あり(事前申込制)、イヤホンガイドレンタルあり(有料・当日受付)
お問合せ: 小田原市文化政策課0465-33-1706(平日)/小田原市民会館0465-22-7146(火-日)
主 催: 全栄企画株式会社・おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)
製 作: 松竹


★7月23日開催 かもめコンサート第10回記念 若き演奏家たちの響演★

未来を担う演奏家たちに、かもめのように世界へと羽ばたくように願い、かもめコンサートを開催しています。第10回を記念して、これまでの出演者たちが共演します。若き演奏家たちによる演奏をお楽しみください。

日時: 7月23日(土)14時開演(13時30分開場)
場所: 小田原市民会館 小ホール(小田原市本町1-5-12)
料金: 全席自由 2,000円/高校生以下500円
プレイガイド: 小田原市民会館、ハルネおだわら 街かど案内所、ダイナシティウェストチケットぴあ
出演: 稲村麻衣子(ソプラノ)、小野唯・小澤麻里・柏木かさね(ヴァイオリン)、ピーティ田代櫻(チェロ)、永井李枝・柾本遂也(ピアノ)
その他: 未就学児入場不可、有料託児あり(2歳児以上・6名定員・1人につき1,100円・7月15日までに文化政策課まで申込み)
お問合せ: 小田原市文化政策課0465-33-1706(平日)
主催: かもめ図書館寄贈ピアノ活用実行委員会・小田原市
後援: 小田原音楽連盟


★7月24日開催 現代アートワークショップ
~現代アートってなぁに?アーティストになってみよう~★

熊の木彫りの置物、能面、容器など何でもきれいに削って作品にしてしまう現代美術作家の青田真也さん。青田さんのお話を聞いて、アーティストになった気持ちで作品づくりを体験するワークショップを開催します。
1.小学生親子対象のワークショップでは、カスタネットを削って、できあがった作品でミニ音楽会を開きます♪
2.大人対象のワークショップでは、作った作品を市内で展示をする予定です♪

日時: 7月24日(日)1.親子10時~12時 2.一般14時~16時
場所: HaRuNe小田原うめまる広場(小田原地下街)
対象: 1.小学生の親子(4年生以上は子どものみ参加可)
2.大人(中学生以上)
定員: 1. 15組 2. 15名(申込先着順)
料金: 無料(2.一般は削るものを持参)
持ち物: 2.一般は削るものを持参
申込み: 文化政策課0465-33-1706へ電話申込み(平日)


★8月11日開催 小中学生のための書道教室inマロニエ★

昨年、一昨年と好評だった書道指導者育成協会による小中学生のための講座が今年も開講されます。
道具の準備から片付けまで丁寧な指導とともに、書の楽しさを伝えます。
過去の受講者からは入賞したとの声も。

日時: 8月11日(木) 10時~12時・13時30分~15時30分
場所: マロニエ 集会室202他
申込み: 下記URLにアクセスまたは09061892390(書道指導者育成協会事務局)まで
https://ws.formzu.net/dist/S62501567/
※申込みは、7月1日から開始です。
※応募多数の場合は抽選となります。


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
携帯からURLにアクセスする場合、接続に制限のある方は、別途高額料金がかかる場合がありますので十分ご注意ください。

「(仮称)小田原市文化条例」への意見を募集情報しています。
7月14日まで。
------------------------------
本市では、平成23年度に小田原の豊かな文化を背景として「希望と幸福感を持って暮らすことができるまち」をつくることを目的に「小田原市文化振興ビジョン」を策定しました。
具体的な取組を進めていくなかで、本市の更なる文化振興を図るためには永続的な文化への支援等を表明する条例が必要との認識に至り、全ての市民が心豊かに希望と幸福感を持って暮らすことにできるまちの実現を目指して条例を制定するものです。このたびその素案がまとまりましたので、市民の皆さんからの意見を募集します。
募集期間:7月14日(木)まで
問い合わせ先:文化政策課0465-33-1707

(市トップページの「募集」→右下にある「一覧を見る」→「現在、パブリックコメントを実施している案件」をご覧ください。携帯電話からはご覧いただけません。)

●ご提出いただいた意見は、それに対する市の考え方を示して、後日公表します。
●ご意見に対しての個別の回答や提出いただいた書類の返却はしません。
●ご提出いただいた意見の記載内容は、個人情報(氏名、住所、連絡先等)を除き、公開される可能性があることをご承知おきください。
------------------------------

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

続きを読む...

2016/07/07 15:18 | 未分類

RSS


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.