おだわら・文化バックナンバーのカバー画像
2016年12月19日(月)

12/13号メルマガ@おだわら・文化(としょかんお楽しみぶくろ・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★12月17日~ としょかんお楽しみぶくろ★

それぞれのテーマに合わせて図書館員が選んだ「おすすめ本」を、お楽しみぶくろに詰めました。
今年は、児童向けに加え、一般向けもご用意していますので、好きなテーマ、気になるテーマから選んでみてください。
どんな本と出会えるかは、借りてからのお楽しみ♪

貸出開始: 12月17日(土)午前9時~ なくなり次第終了
※1回の貸出は1人1セットまでです。
貸出場所: かもめ図書館(南鴨宮1-5-30)、市立図書館(城内7-17)
数量: 児童向け 限定60セット、一般向け 限定12セット
※児童向けは、0歳~中高生向けのセットを用意しています。
問合せ: かもめ図書館 電話:0465-49-7800

★12月17日~平成29年2月26日 石展2★

神奈川県立歴史博物館で今年2月から3月にかけて開催した「石展」が自然科学の視点でアレンジされ「石展2」として生まれ変わります。
神奈川県には、本小松石や根府川石、七沢石など、南関東に普及した石材や、風祭石やかま石など、産地の周辺で身近に使われた石材など、様々な石材があります。
今回は、石材の地質学的な背景を紹介すると共に、その性質を見極めた利用がなされてきたことを小田原城跡御用米曲輪で出土した板碑などの石造物、石製品の展示を通じてご覧になれます。ぜひ生まれ変わった「石展2」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

日程: 12月17日(土)~平成29年2月26日(日) 9時から16時30分(入館は16時まで)
※年末年始の休館日などは、ご確認ください。
場所: 神奈川県立生命の星・地球博物館(小田原市入生田499)
料金: 入場無料
問合せ: 神奈川県立生命の星・地球博物館 電話0465-21-1515 FAX0465-23-8846
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://nh.kanagawa-museum.jp/exhibition/special/ex139.html#section-contents

【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

大磯町にある「つきやま Arts & Crafts」の「GALLERY お風呂場」で、12月11日まで開催されていたスタジオナナホシさんの冬の個展「星降る夜に」に行ってみました。
主に親指ほどの大きさのサンタクロースや雪だるま、ドラキュラ、ミイラとおとぎ話に出てくるような作品がズラリと並んでいました。
残念ながら個展は終わってしまいましたが、小田原地下街「HaRuNe小田原」にある「壁屋総本舗」でもナナホシさんの作品を見ることができます。
「壁屋総本舗」は、壁に設置された奥行約20cmのショーウィンドウを活用して、市民や地域の団体、事業者などが、規模は小さくても魅力的な商品を展開するウォールショップです。お気に入りが見つかったり、「発見」のある場所です。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※小田原地下街「HaRuNe小田原」HPはこちら http://www.harune-odawara.com/about-harune/
※壁屋総本舗フェイスブックページはこちら https://www.facebook.com/kabeyasohonpo

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/12/19 09:32 | 未分類

RSS


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.