小田原市

おだわら・文化バックナンバーのカバー画像
2017年03月14日(火)

2/28メルマガ@おだわら・文化( オーケストラで歌う!市民による「大地讃頌」~作曲者佐藤眞を指揮者に迎えて~・他)

**★★今回のおすすめ★★**

★3月5日 オーケストラで歌う!市民による「大地讃頌」~作曲者佐藤眞を指揮者に迎えて~★

オーケストラで名曲を歌う「市民による小田原音楽フェスティバル」。
今年は「オーケストラで歌う!市民による『大地讃頌』」と題して開催します。市民合唱団の練習は、本番を間近に控え、練習も山場を迎えています。
合唱曲の金字塔と称えられる「大地讃頌」を終曲とする混声合唱のためのカンタータ「土の歌」を作曲者である佐藤眞先生自らの指揮でオーケストラとともに、歌い上げます。

日時: 3月5日(日) 14時開演(13時開場)
場所: 小田原市民会館 大ホール(小田原市本町1-5-12)
料金: 全席自由 3,000円
曲目: 佐藤 眞 作曲 混声合唱のためのカンタータ「土の歌」ほか
出演: 佐藤 眞(指揮)、市民による小田原音楽フェスティバル合唱団、小田原楽友協会管弦楽団
主催: 市民による小田原音楽フェスティバル実行委員会、小田原市
共催: 小田原音楽連盟、小田原地区合唱連盟、小田原楽友協会
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/tsuchinouta-member-copy.html

★3月5日開催 『Let's朗読フェスティバル@おだわら 2017』★

小田原には多くの文学者が居住・滞在し、文学者同士、また地域の人と交流しながら、すぐれた文学作品を生み出してきました。
物語の舞台として小田原が登場したり、作者が小田原の出身や在住など、小田原にゆかりのある作品は数々あります。
そのような小田原ゆかりの文学を「声」で楽しむ朗読フェスティバルを開催します。朗読のためのワンポイントレッスンもありますので、ぜひご来場ください!

日時: 3月5日(日) 14時~16時
場所: 小田原地下街「ハルネ小田原」うめまる広場(小田原市栄町1-1-7)
プログラム: 朗読発表、「朗読のためのワンポイントレッスン」ほか
朗読作品: 茨木のりこ「根府川の海」、中村 航「あなたがここにいて欲しい」等全9作品
問合せ: 電話24-1055(小田原文学サロン実行委員会事務局 市立図書館内)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.facebook.com/tomarigibunko/

★3月2日~5日開催 マグカルpresents第2回神奈川かもめ短編演劇祭★

神奈川かもめ短編演劇祭は、全国各地、及び海外から選ばれた団体が横浜に集まり、それぞれ20分以内の短編作品を上演する、地方色・国際色豊かな演劇祭です。演劇を鑑賞するだけでなく、審査員による審査とともに、観客の投票によって、「かもめ賞」(最優秀作品賞)が決定されます。神奈川発信の短編演劇コンテストとして2016年からスタートした、この新しい演劇祭に小田原を拠点に活動する演劇集団“チリアクターズ”が、神奈川地区代表としてBブロックに出演します。

期間: 3月2日(木)~5日(日)
場所: KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ(横浜市中区山下町281)
公演スケジュール:
3月2日(木)19:00 Aブロック
3月3日(金)19:00 Bブロック
3月4日(土)13:00 Aブロック/19:00 Bブロック
3月5日(日)11:00 Aブロック/14:30 Bブロック/17:30 公開審査会・表彰式
*全12団体を、A・Bの2つのブロックに分け、1ステージにつき、6団体ずつ上演します。

料金: 前売り・当日共通、全指定席
一般3,000円/U24(24歳以下)1,500円/Welcome横浜割2,000円※神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県を除く地域からお越しの場合/公開審査会・表彰式[一般・U24共通]1,000円
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://kanagawakamome.com (第2回神奈川かもめ短編演劇祭公式HP)
※下記チリアクターズ予約フォームからでもチケット予約ができます。
http://ticket.corich.jp/apply/80550/CHA/ (予約フォーム)

【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2月26日に開催された地球市民フェスタ2017に行ってみました。会場となった川東タウンセンターマロニエには、音楽や食事など世界各国の文化を体験できるブースが並び、子どもから大人まで多くの方が訪れ、各国の食べ物を味わったり、歌や踊りを楽しんだりしながら、「小田原で世界旅行」を満喫する姿がありました。
会場の一角には、ときめき国際学校(オーストラリア・ノーザンビーチ市との中学・高校生の交流)の活動紹介ブースがあり、交流中に撮影した写真のフォトコンテストや研究の成果が展示されていました。「ときめき国際学校」研究発表会は、3月12日(日)午後1時30分から小田原地下街ハルネ小田原のうめまる広場で開催されます。共同研究の発表のほかにクイズコーナーやフォトコンテストのプレゼンテーション、交流の思い出発表などが行われ、オーストラリアに親しむことができる内容となっているようです。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/03/14 09:21 | 未分類

RSS


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.