おだわら・文化バックナンバーのカバー画像
2017年01月30日(月)

1/24号メルマガ@おだわら・文化(能楽ワークショップ・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★能楽ワークショップ★

日本の伝統芸能「能楽」に親しむワークショップを開催します。能のセリフをうたったり、能面をつけてみたり、能ミニ鑑賞したり、親子で楽しく「能楽」の面白さ、奥深さを学びませんか。

◆小田原会場
日時: 2月25日(土) 14時開始(16時終了予定)
場所: 小田原市民会館 小ホール(小田原市本町1-5-12)
◆横浜会場
日時: 3月4日(土) 14時開始(16時終了予定)
場所: 神奈川県立青少年センター練習室(横浜市西区紅葉ヶ丘9-1)

定員: 各30名(神奈川県内の小・中学生とその保護者。小・中学生のみの参加も可能。)
講師: 中森貫太(観世流シテ方、重要無形文化財総合指定保持者)他
料金: 1人1,000円
申込締切: 2月13日(月)必着 ※応募多数の場合抽選
申込方法: 次の1または2からお申込みください。
1. インターネットによる申込み方法
下記の県ホームページ内の申込フォームよりお申込みください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p883752.html
2. 往復はがきによる申込み方法
往復はがきに、会場名、お申込の代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)・小中学生は学年を明記のうえ、〒231-8588(住所を記載しなくても届きます。)県文化課文化事業グループ 能楽ワークショップ担当までご応募ください。
※返信用はがきに、住所・氏名を忘れずにご記入ください。
問合せ: 045-210-3808(神奈川県文化課文化事業グループ)

★【おだわら城町アートプロジェクト ~小路(まち)を歩くアートを歩く~】シリーズ
2月18日開催 おだわら・コドモ・アートVol.15「アートハットをつくろう」★

今回は、自由な発想で、自分だけのアートな帽子「アートハット」を作る子ども向けワークショップを行ないます。出来上がったアートハットをかぶってアート探検に出かけてみませんか?

日時: 平成29年2月18日(土)午前10時30分~午後0時30分
会場: 小田原宿なりわい交流館 2階
対象・定員: 小学生~大人(4年生以下は要保護者同伴)15組・申込先着順
講師: 三ツ山 一志(造形家・横浜市民ギャラリー主席エデュケーター)
申込方法: 文化政策課まで電話で。
主催:おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)
お問合せ:小田原市役所文化政策課 TEL 0465-33-1709
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/170211shiromachiart.html

【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回から3回に分けて【おだわら城町アートプロジェクト ~小路(まち)を歩くアートを歩く~】についてお伝えしていきます。
小田原らしい歴史的な建物を活用し、歴史とアートを織り交ぜ、新たな魅力を発信するこのプロジェクトでは、期間中、歴史的建造物など3ヶ所を会場にアート&クラフト展や子ども向けアートワークショップを開催します。また、アートをめぐって楽しんでいただくスタンプラリーもあります。
ぜひ、この機会に、いつものまちを少し違った視点で歩いてみてください。新たな発見があるかもしれません。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/01/30 11:26 | 未分類

RSS


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.