小田原市

おだわら・文化バックナンバーのカバー画像
[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2017年11月29日(水)

メルマガ@おだわら・文化11/28(小田原男声合唱団定期演奏会 他 )

**★★今回のおすすめ★★**


*~**★★小田原市民文化祭★★**~*
小田原市民文化祭も大詰め。今号は市民文化祭の催しのご紹介です。

★12月2日開催 小田原男声合唱団 第46回定期演奏会★

日 時: 12月2日(土)
14時~16時(開場13時15分)
会 場: 小田原市民会館大ホール(小田原市本町1-5-12)
曲 目: 男声合唱とピアノのための「わが詩友」(信長貴富 作曲 三好達治・丸山薫 作詞)
「北原白秋の詩による男声合唱名曲集」ほか
入場料: 1,000円(全席自由)
問合せ: 小田原男声合唱団 杉本さん(090-4677-6315)


★12月3日開催 小田原フィルハーモニー交響楽団 第116回定期演奏会★

日 時: 12月3日(日)
14時~16時(開場13時30分)
会 場: 小田原市民会館大ホール(小田原市本町1-5-12)
曲 目: 交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」(ベートーベン)
幻想序曲「ロメオとジュリエット」(チャイコフスキー)ほか
指 揮: 三河正典
入場料: 1,000円(全席自由)
問合せ: 小田原フィルハーモニー交響楽団 木島さん(0465-36-9439)


★12月2日・3日開催 演劇プロデュース『螺旋階段』第22回公演「ワン モア タイム」★

日 時: 12月2日(土)15時/18時30分
12月3日(日)13時/16時30分
会 場: 生涯学習センターけやき(小田原市荻窪300番地)
入場料: 前売2,000円 当日2,500円
高校生以下前売1,000円
問合せ: 螺旋階段 田代さん(090-2908-1920)


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
先週末、旧瀬戸たばこ店・米穀店で行われていた「小田原城町アートプロジェクト」の現代アート展に行ってきました。部屋に入った瞬間から広がる不思議な世界にドキドキ、心が揺さぶられた日曜日となりました。

小田原には魅力ある文化や活動がたくさんあります。小田原文化レポーターFacebookや文化レポーターブログでは、様々な文化活動の情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

文化レポーターについて(Facebookはこちらから)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/p14975.html

文化レポーターブログ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/reporter/

≪みなさんの情報を募集しています!≫
メルマガに情報を載せたい!文化レポーターに取材に来て欲しい!など、皆さんの情報をお寄せください。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/11/29 13:25 | 未分類

2017年11月29日(水)

メルマガ@おだわら・文化11/21(おだわら城町アートプロジェクト 他 )

**★★今回のおすすめ★★**


★11月23日から26日 おだわら城町アートプロジェクト★

旧瀬戸たばこ店での現代アート展。アートで飾られた昭和初期の建物で新たな発見があるかもしれません。

会 期: 11月23日(祝)~26日(日)
10時~16時(26日は15時まで)
会 場: 旧瀬戸たばこ店・旧瀬戸米穀店(小田原市本町1-9-47)
作 家: 足立篤史(現代美術作家)/硬軟(現代美術作家)
問い合わせ: 小田原市文化政策課(0465-33-1709)

学芸員(キュレーター)トークワークショップも開催
詳しくはhttp://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/171123shiromachiart.html


★11月22日から26日 よみがえる市民会館の絵画たち★

小田原市民会館に所蔵されている絵画の展示会です。おだわらミュージアムプロジェクトによりよみがえった絵画をお楽しみください。

会 期: 11月22日(水)~26日(日) *24日(金)は休館
10時~17時(26日は16時まで)
会 場: 小田原市民会館展示室(小田原市本町1-5-12)
問合せ: おだわらミュージアムプロジェクト 木下さん(090-9324-4084)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/shiminkaikankaiga.html


★11月25日開催 第10回「ロシアより」演奏会★

かもめコンサートに出演した小田原出身のヴァイオリニスト小野唯さんとピアニスト早川枝里子による演奏会です。

日 時: 11月25日(土) 14時30分開演(14時15分開場)
会 場: ちがさきMKホール(茅ヶ崎駅南口より徒歩5分、茅ヶ崎市幸町16-2)
チケット: 2,500円(グルジアワインまたは、ハーブティー付き)、子供1,000円
出 演: 小野唯(ヴァイオリン)、 早川枝里子(ピアノ)
曲 目: シベリウス「5つの小品」、プロコフィエフ「無伴奏ヴァイオリンソナタ」他
問合せ: 小野さん(090-9976-6618)
y.concert.info@gmail.com
https://yui-violin.amebaownd.com/posts/3123350


★11月26日開催 牧野信一朗読会★

小田原の小説家牧野信一の代表作のひとつ『鬼涙村』の朗読会です。作家の甥である牧野定雄氏が制作した面が四方から見つめる異空間での開催です。

日 時: 11月26日(日)14時~16時
会 場: 清風閣多目的ホール(小田原市久野511 潮音寺内)
朗 読: 蔀(しとみ)英治(俳優)
解 説: 柳沢孝子(元開智国際大学教授)
参加費: 1,000円 事前申込制(定員80名)
主 催: 牧野信一の文学をたたえる会
申込み: 東京:042-440-7772(コネクト内)
小田原:090-5409-3071(小泉さん) /080-5450-2708(潮音寺・安藤さん)
E-mail:makinos@connec.co.jp
http://www.connec.co.jp/makinos/news/info_20171126.html


*~**★★小田原市民文化祭★★**~*

★小田原洋舞連盟 第45回舞踊公演
11月23日(木・祝)
15時30分から18時20分
小田原市民会館大ホール
小田原洋舞連盟 日比野さん(0465-47-0353)


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
11月25日、26日には、清閑亭で黒田長成公の書とともに気鋭の華道家の力作が和の空間を彩ります。晩秋の邸園をお楽しみください。

小田原には魅力ある文化や活動がたくさんあります。小田原文化レポーターFacebookや文化レポーターブログでは、様々な文化活動の情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

文化レポーターについて(Facebookはこちらから)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/p14975.html

文化レポーターブログ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/reporter/

≪みなさんの情報を募集しています!≫
メルマガに情報を載せたい!文化レポーターに取材に来て欲しい!など、皆さんの情報をお寄せください。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/11/29 13:23 | 未分類

2017年11月15日(水)

メルマガ@おだわら・文化11/14(小田原カホンフェスティバル 他 )

**★★今回のおすすめ★★**


★11月18日開催 小田原カホンフェスティバル★

ペルー生まれの箱型打楽器カホン。手作りカホンワークショップとレッスンに引き続き、ゲストミュージシャンを迎えてのスペシャルライブが開催されます。

日 時: 11月18日(土)15時15分から17時45分
会 場: 小田原市民会館大ホール(小田原市本町1-5-12)
参加費: 1,500円(当日券あり) 高校生以下無料
出 演: 村岡広司とカホン隊
ゲストミュージシャン: Kayo、やもとなおこ、藤森愛、あべたかしGOLD&キラキラみさこ
問い合わせ: 小田原市民会館(0465-22-7146)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/p21607.html


★12月20日開催 伝統芸能体験講座 人形浄瑠璃~人形が魂を宿す瞬間に出会う~★

華のある立役遣いとして活躍中の吉田幸助さんが、実演とお話、体験を交えながら人形浄瑠璃の世界へご案内します。11月13日から申し込みを開始しています。3月には「人形浄瑠璃 文楽 小田原公演」も開催されます。

日 時: 12月20日(水)17時から19時
会 場: 小田原市民会館小ホール(小田原市本町1-5-12)
講 師: 吉田幸助、吉田玉勢、吉田玉彦
対 象: 小学3年生から大人まで
参加費: 無料
定 員: 100名程度(申込先着順 11月13日から)
問合せ・申込: 小田原市文化政策課(0465-33-1706)


*~**★★小田原市民文化祭★★**~*

★西さがみ文芸展覧会
11月15日(水)から19日(日)
10時ら17時(19日は15時まで)
小田原市民会館展示室
西さがみ文芸愛好会 村山さん(090-9235-6682)


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
11月18日、19日は、第19回城下町小田原ツーデーマーチが開催されます。今回は19日の20キロコース出発前の8時20分から30分ころ、小田原城銅門前に小田原少年少女合唱隊が登場。北原白秋の童謡などを歌います。ツーデーマーチでは「白秋童謡の散歩道」の一部も歩きます。「からたちの花」、「ゆりかごのうた」など童謡を楽しみながら秋の一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。当日参加もOKです。

小田原には魅力ある文化や活動がたくさんあります。小田原文化レポーターFacebookや文化レポーターブログでは、様々な文化活動の情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

文化レポーターについて(Facebookはこちらから)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/p14975.html

文化レポーターブログ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/reporter/

≪みなさんの情報を募集しています!≫
メルマガに情報を載せたい!文化レポーターに取材に来て欲しい!など、皆さんの情報をお寄せください。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/11/15 16:25 | 未分類

2017年11月15日(水)

メルマガ@おだわら・文化11/7(アール・ド・ヴィ-ヴル展 自分らしく生きるⅦ 他 )

**★★今回のおすすめ★★**


★11月9日~15日開催 アール・ド・ヴィ-ヴル展 自分らしく生きるⅦ★

障害のある人のためのワークショップを始めて5年になるというNPO法人アール・ド・ヴィ-ヴルさん。
今回の展示会は事業所に通うメンバーとワークショップに参加している皆さんの作品を展示されています。楽しいアートグッズの販売もあります。

日 時: 11月9日(木)から15日(水)
10時から18時(最終日は16時まで)
会 場: 旧瀬戸たばこ店(小田原市本町1-9-47)
問い合わせ: NPO法人アール・ド・ヴィ-ヴル(0465-25-4534)
info@artdevivre-odawara.jp


★11月8日~15日開催 すどう美術館所蔵展「モノトーンの美」★

小田原市堀之内にあったすどう美術館の所蔵展です。

会 期: 11月8日(水)から15日(水)火曜休館
10時から17時
会 場: ぎゃらりー ぜん(秦野市立野台1-2-5十全堂ビル2階 0463-83-4031)
問合せ: すどう美術館(0465-36-0740)
info@sudoh-art.com
http://sudoh-art.com


*~**★★小田原市民文化祭★★**~*

★第13回小田原大正琴協会演奏会
11月11日(土)
12時30分から16時30分
小田原市民会館大ホール
小田原大正琴協会 曽我さん(090-9344-7579)

★第37回小田原茶道連盟茶会
11月12日(日)
10時から15時
松永記念館 老欅荘
茶券4,000円 3席・点心席(昼食)
小田原茶道連盟 竹縄さん(0465-22-5908)


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
HaRuNe小田原のギャラリーでは、小田原文学館、松永記念館、清閑亭の三邸園の展示を開催中です。「邸園いろは」をチェックしてから3館を楽しんでみてはいかがでしょうか。
11月中は小田原さんぽ甘味摘みも開催中。まちを歩きながらいろいろな秋の甘味も楽しめます。
https://www.facebook.com/odawarasanpo/

小田原には魅力ある文化や活動がたくさんあります。小田原文化レポーターFacebookや文化レポーターブログでは、様々な文化活動の情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

文化レポーターについて(Facebookはこちらから)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/p14975.html

文化レポーターブログ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/reporter/

≪みなさんの情報を募集しています!≫
メルマガに情報を載せたい!文化レポーターに取材に来て欲しい!など、皆さんの情報をお寄せください。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/11/15 16:22 | 未分類

2017年04月28日(金)

4/18メルマガ@おだわら・文化(国際交流コンサート・他)

**★★今回のおすすめ★★**
 
 
★4月22日開催 国際交流コンサート★
オーストラリアのローズヴィル・カレッジの学生の吹奏楽団が小田原にやってきます。旭丘高等学校、大井高等学校、小田原城北工業高等学校、吉田島高等学校の4校合同バンドとジョイントします。
 
日 時: 平成29年4月22日(土)10時30分開演
場 所: 旭丘高校ホール
入場料: 無料
演 目: ホルスト作曲 第2組曲からマーチ 
              行進曲「ふじの山」ほか 
問合せ: 旭丘高等学校 0465-24-2227
 
★4月24日まで開催中 タピボン作品展★
タピボン手芸は小田原生まれの毛糸刺繍です。絨毯やクッションなどタピボン手芸のぬくもりを清閑亭の佇まいのなかでお楽しみいただけます。
 
会 期: 4月24日(月)まで 11時~16時(18日火曜休館)
場 所: 清閑亭(南町1‐5‐73)
問合せ: 清閑亭 0465-22-2834
 
 【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
先週ご案内した「小田原ジュニア弦楽合奏団第31回定期演奏会」を聴きにいきました。小学生から高校生の子どもたちがモーツァルトやボロディンの難曲を見事に弾いていました。“みんなで弾こう”というコーナーもあり、たくさんの子どもたちが小さい楽器を持って舞台に上がり、楽しそうに弾いていたのが印象的でした。
 
小田原には魅力ある文化や活動がたくさんあります。小田原文化レポーターFacebookや文化レポーターブログでは、様々な文化活動の情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
 
 文化レポーターについて(Facebookはこちらから)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/p14975.html
 
文化レポーターブログ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/reporter/reporter/
 
 ≪みなさんの情報を募集しています!≫
メルマガに情報を載せたい!文化レポーターに取材に来て欲しい!など、皆さんの情報をお寄せください。
 
次回もメルマガをお楽しみに!
 
 ≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
 〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/04/28 14:57 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

RSS


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.