市長の日記

市長の日記

<<    1   [2]   3   4   5   >>   
2019年03月12日(火)

支援センター作品展、尊徳マラソン

  10日夜からの雨があがり、11日はお昼前からよく晴れて、すっかり春らしい陽気になってきました。我が家の庭先では、長女の誕生を記念して植えた杏が大きく育っており、昨日の日差しを受けてこの春最初の花が開きました。今年は例年になく多くの蕾を付けており、向こう1週間は我が家でも花見ができそうです。
  9日午後、小八幡の三寶寺で開かれていた、社会福祉法人小田原支援センターの皆さんによる「春の作品展」に立ち寄らせて頂きました。例年、ダイナシティで開かれる作品展に伺った折には、通所されている皆さんが作った陶芸作品などを買わせて頂いており、楽しみな作品展のひとつです。絵画、七宝、切り絵、陶芸、アクセサリーなど、今回も様々な作品を拝見。和やかな交流のひと時でした。

続きを読む...

2019/03/12 12:12 | 未分類

2019年03月11日(月)

市民学校1年目修了

 8回目の「3.11」を迎えました。週末、毎年この時期に特に多くなる、被災地での復興状況や課題に関する新聞やテレビでの報道等に触れながら、8年間ささやかな支援を続けてきた福島の相馬・双葉地方のことを考えていました。徐々に避難区域が解除されてはいるものの、なかなか進まない住民の帰還。汚染土を詰め込んだフレコンバッグがうず高く積み上げられ変わり果てた故郷の農村風景。そうした中、新たな産業育成の取り組みを一歩ずつ進める行政や関係者の懸命な努力。この春からいよいよ新しい庁舎が開設され町の再生に大きく踏み出す大熊町・・・。福島第一原発周辺の状況は、全体としては極めて難しく、再生への道のりは長いと言わざるを得ませんが、悲しみや苦しみに打ちひしがれず前進しようとしている人たちの様子に触れるたび、引き続き寄り添い支援を続けていかねばとの思いを新たにしています。

続きを読む...

2019/03/11 11:29 | 未分類

2019年03月08日(金)

馬上弓くらべ、女子ラグビー

  3日は、前日と打って変わって、朝から冷たい雨が終日降り続きました。そんな中でも、屋外系の大きなイベントが2つ実施されました。
  ひとつは、今回で16回目となる「小田原城馬上弓くらべ大会」。江之浦にあるレストラン「サドルバック」の経営者であり、隣接地にて牧場を営んでいる高橋行雄さんを理事長とする「NPO法人日本和種馬文化研究協会」が主催し、数多くの団体が協力・後援しての開催。「戦国時代の小田原城主である北条氏康を中心とした騎者たちの腕比べの様子を想定」しており、練習生にとっては日頃の鍛錬の成果を披露する晴れ舞台であるとともに、一般来場者には流鏑馬の披露の場でもあります。騎者の技術レベルでクラス分けをし、トーナメント方式で腕前を競う形です。
  「少雨決行」となっていましたが、開催セレモニーが行われた正午頃は結構本格的な降りに。それでも私を含め多くのゲストが来場し、雨中での弓比べに出場している騎者たちに激励のメッセージを送りました。その後、弓比べの様子をしばし拝見していましたが、雨で手元が滑るのか、的の前までにうまく弓をつがえることができない騎者も少なからず見受けられました。
  会場となった二の丸広場には、同時開催で「カミイチ」の皆さんも出店しており、あいにくの雨ではありましたが、来場された観客の皆さんはそれぞれに楽しんでおられた様子に安堵しました。ともあれ、小田原城下の春の催事としてすっかり定着した感のある「馬上弓くらべ」、今後も永く続けて頂きたいと思います。

続きを読む...

2019/03/08 09:39 | 未分類

2019年03月07日(木)

まちあるきフォーラム、相模人形芝居

 晴れと雨が交互に訪れつつ、季節の歩みが進んでいます。あちらこちらで河津桜が鮮やかに咲き誇り、色の濃いおかめ桜も咲き揃ってきました。農産物直売所などでは、春キャベツに加え、ブロッコリー・ホウレンソウ、菜の花など、春先の野菜がふんだんに出回っており、春本番を感じます。
 市議会3月定例会では、代表質問が終了、連日予算特別委員会が開かれており、平成31年度予算の審議が続いています。庁内各所管が予算特別委員会対応モードとなっているため、この時期は通常時より庁内ミーティング等の頻度が下がります。その分、今後への様々な展望を練る時間が取れるとも言えます。
 先週末も、両日様々な行事がありました。
 2日は、朝一番で小田原球場へ。毎年恒例の、小田原松風ライオンズクラブ旗争奪少年野球大会の開会式に参加。県内各地から57チーム、約1300人が参加する大きな大会です。子どもたちの元気な入場行進、開会セレモニーと続き、始球式ではピッチャーを務めました。
 

続きを読む...

2019/03/07 11:25 | 未分類

<<    1   [2]   3   4   5   >>   

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.