市長の日記

市長の日記

2016年09月05日(月)

木のまちサミットin早川町

  3日は、朝一番で小田原を発ち、山梨県早川町へ。「全国木のまちサミット2016 in早川町」に参加しました。一昨年に岩手県住田町で開催されて以来の、第2回目です。その名のとおり、木を使うことで培われてきた各地域の経済活動や文化振興、まちづくりの取り組みなどを相互に情報共有するとともに、それぞれの事例から今後の持続可能な林業振興のヒントを探る企画です。
  今回も、北は北海道・津別町、南は九州・綾町まで、全国各地から参加があり、様々な事例発表と交流が行われました。廣野良吉・成蹊大学名誉教授の基調発表「木のまちから生まれる文化」から始まり、フィリピン・イロイロ州の町長からの報告、続いて課題別セッションで8人が登壇。そのうち「下流産業の育成」では、私も小田原での取り組みを発表させていただきました。他の様々な事例発表もたいへん示唆に富んでおり、今後の取り組みに大いに参考になるものでした。
  早川町は、富士川の源流域に位置し、南アルプスの北岳などの山岳地帯を抱え、小田原市の3倍の面積の中に人口が1100人の、国内の「町」としては最も人口の少ない町。町域の大部分は深い峡谷からなる森林であり、その活用が進められており、今年3月に竣工した新庁舎も木がふんだんに使われた素晴らしいものでした。この10月に予定されている町長選挙が済めば10期目の町政を迎えることになる、大ベテラン町長・辻一幸さんのお人柄も含め、山里に受け継がれてきた伝統と文化、人の温かさに触れたサミットでもありました。

2016/09/05 11:40 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.