市長の日記

市長の日記

2018年10月04日(木)

宿場祭り、大雨にも負けず

 台風24号の接近を目前に控え、すでに強い雨が断続的に降っていた9月29日。いくつかの市内行事が早々に中止や延期を決めた中、予定通り実施が敢行されたのが、今回で3回目となった「宿場祭り」です。
 小田原かまぼこ通り活性化協議会の皆さんが中心となり、なりわい交流館からかまぼこ通りの四つ辻までの間を通行止めとし、畳300枚を敷き詰め、小田原の12社の蒲鉾と、県内の13の蔵元の日本酒を楽しみながら、宿場町としての雰囲気を盛り上げ、かまぼこ通り周辺のみならず小田原の魅力発信と地域振興に繋げていこうとする、たいへん意欲的な取り組みです。
 

 予定では、荒天の場合は翌日に順延、となっていましたが、翌日が台風最接近の荒天が間違いないとの予測の中、実行委員の皆さんは数日前に実施を決断。畳を敷くことは変えず、上に設置するテントとテントの間に塩ビ製の雨どいを装着、雨だれが下に落ちてこないようにして、本番を迎えました。
 案の定、朝から雨が降り、午後は時折かなり強く降っていました。無事にお客さんたちが過ごせているのか心配しつつ、私が現地に到着したのは午後3時頃。するとどうでしょう、大雨の中にもかかわらず、大勢のお客さんたちがテントの中、畳の上に陣取って、雨の雫に濡れることもなく、大いに盛り上がっているではありませんか!!お話を聞いてみると、市外からのお客様もたいへん多く、楽しみにしておられたとのこと。大盛況の光景を拝見し、実行委員会の皆さん方の情熱と実行力に、心から感嘆しました。
 今回の経験をもとに、今後も全天候対応型の、工夫溢れる企画が続けられることでしょう。大いに期待したいと思います。関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!!

2018/10/04 14:38 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.