市長の日記

市長の日記

2018年11月12日(月)

予算・税制要望、道づくり全国大会

  雨模様の中、朝一番で東京へ直行。
  まずは、自由民主党組織運動本部の法務・自治関係団体委員会で行われた、「予算・税制等に関する政策懇談会」に出席。この懇談会は、来年度の予算や税制に対する、地方自治関係諸団体からの各種要望等のヒアリングで、毎年この時期に行われているようです。参加するのは、全国知事会など地方 6 団体と言われる諸団体で、私は全国市長会の財政委員会副委員長を仰せつかっているため、全国市長会の代表の立場で参加。一般財源の総額確保、車体課税の現状維持、保育・幼児教育無償化の制度設計具体化など、全国市長会としての要望を伝えました。ちょうどこの日が何かの重要な日程と重なっていたらしく、自民党の議員諸氏の出席が少なかったのが残念ですが、神奈川県選出の赤間二郎衆議院議員らにしっかりと各団体からの要望を受け止めて頂きました。
  午後からは、道路関係 4 団体の主催による「安全・安心の道づくりを求める全国大会」に参加。今年は、 1800 近い市町村の 3 割ほどに当たる、 500 を超える市町村の首長が参加していたようで、砂防会館別館は例年以上の混雑でした。今や全国市長会の会長となった相馬市長の立谷さんが今年も進行を務め、道路整備に向けた決議を採択。その後、首長らが役割分担し、首相官邸や国土交通省、議員事務所などへ要望活動を行いました。

  神奈川県内から要望活動に参加したのは、横須賀、三浦、小田原、南足柄、秦野、山北の6首長。神奈川県の県土整備部の職員の皆さんと共に、県内選出の衆議院議員である牧島かれん氏と小泉進次郎氏の事務所を訪問。両議員とも在室されており、それぞれに全国大会での決議文をお渡しし、要望と懇談をさせて頂きました。 牧島議員には日頃からお世話になっており地域課題も十分に承知されているので、改めての要望活動となりましたが、小泉議員に直接お会いするのは初めてでした。小泉議員が二宮尊徳先生に強い関心を持っておられることをかねてより知っていましたので、道路整備の一通りの要望を終えた後、映画「二宮金次郎」が完成しているのでぜひご覧いただきたい旨お伝えしました。すると、小泉議員から二宮先生の事績とその意義について詳しい言及があり、今こそ学ぶべき人であるといった趣旨で熱く語って下さったのです。いささか驚くとともに、たいへん嬉しく感じました。地元選出の牧島議員は国会議員で構成される報徳議員連盟の事務局を担われるなど、もとより深いご理解がありますが、小泉議員も二宮先生に熱い想いを持っておられることを心強く感じた、印象深い要望活動となりました。

2018/11/12 12:54 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.