市長の日記

市長の日記

2019年06月07日(金)

箱根八里、ツーデ―マーチ

 お天気の週間予報に、傘マークが目立つようになってきました。街の至るところでアジサイの花が咲き、お城やフラワーガーデンから花菖蒲の便りも届き始め、あしがら平野の田んぼではカエルの声。いよいよ梅雨が近いと感じます。
 各種団体の総会関係は6月に入ってからも続いていますが、今週は広域で取り組む2つの案件の総会および実行委員会がありました。
 ひとつは、箱根八里街道観光推進協議会。昨年5月、小田原宿から三島大社までの街道沿いの歴史的資源群が日本遺産に認定され、三島市・箱根町・函南町の皆さんと共にこの八里・32㎞の更なる観光振興とそのための基盤整備などに取り組み始めています。
 1年を経過した協議会の総会は三島大社にて行われ、各首長および各自治体の観光協会や商工会議所、道路整備を所管する沼津河川国道事務所および横浜国道事務所など、関係諸機関が一堂に会し、この1年間の取り組みと今後の活動テーマについて確認。まだ1年目ということで、箱根八里内の現状確認、各種情報発信の態勢整備、事業推進に向けた国交省などとの協議など、いわば取り組むべき課題の棚卸しが進められてきました。今年度以降は、統一的な案内表示の設置、八里を網羅するマップや詳細なガイドブックの作成、HPなど情報発信の充実、参加型イベントの実施などを進める予定。東京オリンピック・パラリンピックを目前に、様々な取り組みが動いていきます。

 もうひとつは、城下町おだわらツーデ―マーチ実行委員会。小田原・箱根・真鶴・湯河原の1市3町のエリアで、2日間にわたり行うウォーキングイベントであり、日本マーチングリーグ公式大会となっています。実行委員会には1市3町の代表者をはじめ、日本ウオーキング協会、朝日新聞社、体育協会などのスポーツ団体、商工会議所や観光協会、子ども会や小中学校、障がい者団体、参加者の輸送を担う鉄道各社など、様々な皆さんに参画頂いています。
 この日の委員会ではまず、20回目の記念大会となった昨年の報告。例年よりも予算規模を大きくし、各所に工夫を凝らしたこともあり、前年より1300人以上増の9000人近いウォーカーが参加し、また地元企業の皆さんからの協賛金も多く頂き、成功裡に終えることができました。今年度は11月16日・17日に開催を予定しており、記念大会としての扱いはなくなりますが、引き続き工夫を凝らし、より充実した大会を目指すことを確認。参加者は勿論のこと、準備段階も含め大会を支える数多くのスタッフの皆さんからの意見を反映していくこと、日本遺産である箱根八里としてのPRを加味すること、子どもたちの参加機会を増やすことなど、活発な意見交換が行われました。

2019/06/07 13:58 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.