市長の日記

市長の日記

2019年06月11日(火)

ライオンズクラブ、中小企業家同友会

 昨日は終日の冷たい雨となり、降り続いたことから夕刻には大雨警報が発令されました。夜9時前に解除となり、市内各河川では際立った水位の上昇等もなく、被害報告等は入っていません。今朝は打って変わって爽やかな晴天。貴重な晴れ間でしょうか。
 昨日は午後からさいたま新都心、今日と明日は全国市長会などで終日東京。移動中の公用車内で時間があるときは、各種原稿執筆や普段読み込めていない資料のチェックなどを行うことが多いですが、昨夜は市HPをチェック、都市セールスのサイトである「オダワラボ」にアップされている各種レポートを詳しく観ました。市外から小田原に移住されてきた皆さんたちの1分間メッセージ集が出色で、小田原の魅力、小田原で暮らすことの愉しさなどを、それぞれの言葉と実感を持って語っておられます。小田原の良さや可能性が、様々な人たちの暮らしや活動を通じて、じわじわと表現され具体化してきていることを、とても嬉しく感じました。
 
 先週7日、2件の企業経営者団体の皆さんが来室されました。
 1件は、ライオンズクラブ国際協会330-B地区より、地区ガバナー石原英司さんをはじめとする幹部の皆さん。社会奉仕の活動の一環として、地域住民防災啓発用DVD8巻と、貸出用DVDプレーヤーをご寄贈いただきました。"We serve"をモットーに全世界で活動を行っているライオンズクラブ、330-B地区は神奈川・山梨・伊豆大島がエリアとなっており、その中でクラブ活動が活発な地域を複数選び、そのうちの一つとして小田原市にご寄贈いただいたものです。
 小田原市内に本拠を置くライオンズクラブからは、日頃活発な奉仕活動を行っておられる小田原白梅ライオンズクラブより久津間康允さんが同地区のガバナーに就任しておられたこともあり、この日もご一緒に来室頂きました。出水期を目前に、市では災害対策の強化を進めているところでもあり、今回のご寄付を活かし、各地域での防災啓発に役立てていく旨、感謝をお伝えしました。

 もう1件は、神奈川県中小企業家同友会の皆さん。同会の2019年度代表理事に、小田原市内で介護事業等に精力的に取り組んでおられる(株)エイチ・エス・エーの代表取締役である田中勉さんがこの5月に就任され、そのご挨拶を兼ねて、今後の中小企業支援の取り組みなどについてご提案に来られたものです。
 企業経営者の団体は数多くありますが、中小企業家同友会では日々経営上の課題を抱える経営者同士が、共に学び合い、課題解決の知恵を分かち合う「企業学校」として、活動に熱心に取り組んでおられます。県組織設立時には小田原市内の企業経営者の参加が10名ほどだったのですが、ここ10年で活動の裾野は広がり、現在は50社近くにまで拡大中とのこと。実際、田中さんも「企業の成長を志す仲間と共に、自身に足りない知識や気づきを頂き、同友会歴10年で売り上げ5倍、地域雇用2倍300名など、業績の向上を果たすことができた」と述べておられます。
 意見交換では、地域経済を支えている中小企業の皆さんを支えるべく、行政ともしっかり連携していきたいとのこと、小田原市としてもより踏み込んだ取り組みの実施に向けて、田中さんらと政策的な研究を進めていきたいとお応えしました。

2019/06/11 11:02 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.