市長の日記

市長の日記

2019年11月21日(木)

優良産業勤労者表彰、神奈川スポーツ賞ほか

 20日朝、「勤労感謝の日」を目前に控え、小田原愛児園の園児の皆さんが市長室を訪ねてくれました。同園では「毎日安心して保育園で過ごせるのは、地域の皆さんのおかげ」と日頃から子どもたちに伝えているそうで、その一環として毎年この時期に、市役所をはじめ警察署、郵便局、消防署を園児たちが訪問、感謝の気持ちを伝えておられます。今年も12人の園児の皆さんが、望月理事長、椎野園長、保育士の石川先生と共に元気に来室、みんなで作った作文、首飾り、壁掛け、花束、そして感謝の言葉を頂きました。ほんとうに可愛らしい皆さんの姿に、大いに元気を頂きました!

 午後から、おだわら市民交流センターUMECOにて、令和元年度「小田原市優良産業勤労者並びに技能者表彰式」を開催させて頂きました。市内事業所に長年勤続され本市の各産業分野の発展に貢献した皆さん、並びに市内で長く技能関係の職種に従事され技能の錬磨や後進育成等に貢献のあった皆さんを表彰する制度です。商工業35名、農業10名、林業1名、水産業1名の優良産業勤労者と、技能功労者6名、優秀技能者11名、青年優秀技能者4名の皆さんに、私から表彰状をお渡しし、お祝いと今後の更なるご活躍への期待をお伝えしました。
 例年、技能者表彰を受けられた皆さんの、日頃のお仕事の様子を映像で紹介させて頂くのですが、今年も様々な分野で卓越した技をもって市民の暮らしを豊かにし、地域の経済を支えておられる様子を拝見、皆さんの存在をありがたく思うとともに、効率化と情報化が劇的に進んでいく社会の中で、こうした「人の手による技術」を地域として守っていかねばと、改めて感じた表彰式でした。

 夕方、今年度の「神奈川文化賞・スポーツ賞贈呈式」でスポーツ賞を受賞された、相洋高校陸上部のクレイアーロン竜波さんと髙島咲季さんが、受賞報告で市長室に来てくれました。
 お二人とは、今年6月の日本陸上競技選手権大会で優勝などしたことへのお祝いを伝えるべく、7月に城山陸上競技場でお会いして以来となります。その後、8月の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)での2連覇、クレイアーロンさんは世界リレー(横浜)で、髙島さんは世界陸上競技選手権大会(ドーハ)で、それぞれ国際大会にも出場するなど、成長著しい活躍を見せています。男子800m、女子400mでは、お二人とも国内ではトップクラスのタイムを出しており、来年の東京オリンピックへの出場が大いに期待されているところです。お二人からは、その目標に向けてチャレンジをしていく旨、控えめな言葉ながらも強い想いを聞かせてもらいました。まだ高校3年生、これからどこまで伸びていくのか、本当に楽しみです!来年に向けてのチャレンジを、みんなで応援していきたいと思います。

2019/11/21 14:20 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.