市長の日記

市長の日記

2019年12月03日(火)

森林ビジョン取材、民生委員・児童委員委嘱式

 29日午後、今年度から2年をかけて策定作業を進めている「(仮称)おだわら森林ビジョン」に関し、計画策定を支援頂いているアジア航測㈱の皆さんなどからの取材を受けました。

 市域面積の4割を占めている本市の山林は、私たち市民に清浄な空気と水を供給すると共に、木材や林産物などの地域資源を生み出す生産の場であり、さらには市民が自然に触れ合う貴重な空間でもあるなど、私たちのいのちと暮らしを支え、持続可能な地域の姿を未来に繋げていく上で、最も重要なものであると言っても過言ではありません。この山林を健全に、そして生産的かつ豊かな環境として守り育て、次世代へ受け継いでいくために、100年先の視点からデザインを行い、そこに至るための行程を組み立てるのが、森林ビジョンの役割です。
 この日は、アジア航測の皆さんが市職員らと共に進めてきた基礎的な調査などの様子をまず伺ったうえで、私が「森」のあり方にどのような想いやビジョンを持っているかについて、これまでの様々な経験を踏まえた話をさせて頂きました。取材には、林業ライターの赤堀氏も同席頂き、各地の事例、小田原での森づくりの可能性などについての意見交換も行われ、楽しく有意義なひと時となりました。

  生涯学習センターけやきでは、民生委員・児童委員の委嘱式が行われました。
 今年は、3年に1度の改選期であり、ここで退任される委員が129名、再任された委員が207名、新たに委嘱された委員が108名となりました。現時点で、まだ26人の委員が欠員となっているようですが、引き続き各地区で選出がされていくこととなります。
 けやきホールに、退任される皆さんと、再任・新任を含め委嘱をさせて頂く皆さんが一堂に会する中、私から退任辞令を交付するとともに、厚生労働大臣からの感謝状の伝達、委嘱状の交付、永年勤続表彰などを順次行わせて頂きました。地域コミュニティの絆を支え、ケアタウン構想の中心的な担い手として、各地域で献身的な働きをされておられる民生委員・児童委員の皆さんは、民児協の大会や各地区でのまちづくり委員会など様々な場面で親しくさせて頂いた方々でもあり、退任辞令の交付に際しては「長年ありがとうございました!」と感謝の気持ちをお伝えしました。

2019/12/03 12:06 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.