市長の日記

市長の日記

2020年01月07日(火)

仕事始め式

 6日、2020年の公務がスタートしました。
 まず、生涯学習センターけやきにて、仕事始め式。集まった350人ほどの職員を前に年頭の訓示を行いました。内容は、2019年の振り返り、時代と社会への問題意識、2020年に臨んでの基本スタンス、重点テーマなど。これまで3期12年近くにわたり取り組んできた「持続可能な地域社会」づくりの歩みが一定の成果に辿り着いていることについて、その実現を支えてきてくれた職員に対し感謝を伝えるとともに、地球規模の気候変動や、国内での人口減少・少子高齢化など社会状況の急激な変容に鑑み、取り組む事業の質をしっかりと高め、組織と職員の力を向上させながら歩みを進めようと呼びかけました。

 今年は、市制施行80周年を迎えることに加え、小田原駅開業100年、天守閣復興60年、オリンピック・パラリンピック開催、お城通り地区再開発の完工など、賑やかで活気あふれる年廻りとなります。数多くの取り組むべき課題に着実に向き合いながら、「持続可能な地域社会」の中身の充実を進めて行きます。
 午前中は、市内諸団体や企業代表者など数多くの皆さんが新年のご挨拶に来てくださいました。市長室などで両副市長と共に対応、今年にかける抱負や課題を共有し、引き続き手を携えて活動していくことなどを確認しました。
 夕刻は、7階大会議室に市議会議員と副部局長以上の幹部職員が集まり、新年交賀会を開催。様々な節目の年を迎える中、お互いの信頼関係をベースとした忌憚のない議論によって、市政をしっかりと前に進めていくとの思いを改めて確認。まずは和やかな新年のスタートとなりました。
 夜は、湯本富士屋ホテルにて、小田原青年会議所の賀詞交歓会。新たに就任した一寸木理事長の、誠実さが溢れる所信表明を拝聴。若き経済人たちの活躍に大きな期待を寄せている旨、激励をさせて頂きました。

 今日から連日ほぼ休みなく、2月上旬まで賀詞交歓会のスケジュールが組まれています。一つひとつの会を大切に、新しい年への思いを多くの皆さんと分かち合うつもりです。

2020/01/07 14:04 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.