市長の日記

市長の日記

2020年01月15日(水)

成人式、市民功労賞

 13日、小田原市成人式「はたちの同窓会」が、市民会館大ホールで挙行されました。
 見事な晴天となり、市民会館に向かう道すがら、お堀のあたりで記念写真を撮りあう新成人の晴れやかな姿がたくさん見られました。会場には早くも多くの新成人が詰めかけていましたが、会場整理に当たっておられた青少年育成推進員の皆さんに伺うと、「今年は少しすくないかも」とのこと。対象者は1970名と、昨年よりも多少多いのですが、この会場に来ない新成人が増えているのかもしれません。
 式典は、まず私と市議会議長からの祝辞。例年以上に会場は静かでした。続いて新成人の抱負として、小瀬村達也さんと渡部航太さんから、それぞれにしっかりした思いが語られました。小瀬村さんは、母親の病気の経験から、優れた医療機器を海外から仕入れる医療機器商社への勤務志望を、渡部さんは、大学卒業までにプロサーファーになることを、それぞれ披露。ぜひとも目標を実現してほしいと思います。

 午後は、小ホールにて令和元年度小田原市民功労賞の贈呈式を行いました。
 今年の受賞者は、今年度創立50周年を迎え地域福祉の中心的な支え手として日夜ご尽力頂いている小田原市民生委員児童委員協議会の皆さん、小田原の森を守り地域木材を生かしたまちづくりに多大なるご貢献をされている小田原林青会の皆さん、そして北原白秋の研究に力を尽くし多彩な文学者が活躍した小田原で「文学のまちづくり」を熱心に進めて来られた故・竹村忠孝さん。いずれも、この間の市政でたいへんお世話になってきた方々であり、受賞は私ごとのように嬉しいものです。それぞれの皆さんに、こころからの祝意と感謝を込めて、功労賞をお渡ししました。
 贈呈式後の懇親会もとても和やかな雰囲気。民児協会長の岡田さん、林青会会長の関田さん、竹村さんの奥様と、それぞれに味わい深い受賞コメントを、列席者一同で聴かせて頂くとともに、お仲間の皆さんも含めお祝いのムードが充ちた席となりました。

2020/01/15 13:51 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.