市長の日記

市長の日記

2020年01月23日(木)

全国市長会、関東学院大講義

 22日、朝一番で東京へ。全国市長会財政委員会・都市税制調査委員会の合同会議に、財政委員会副委員長として出席しました。この日は、令和2年度に向けて国が進めつつある、各種課題への対応策について情報共有。地方財政の拡充、災害対策への財政支援、森林環境譲与税の前倒し交付、空家等対策への自治体裁量拡大などにつき、総務省自治財政局長らから説明を受けました。小田原市としても関係のある項目が多く、庁内で情報を共有し、積極的に対応してくことになります。

 午後は、東京から横浜へ、関東学院大学法学部の地域創生特論における、小田原市についての最終講義に臨みました。小田原市の取り組みについては全部で8回の講義枠が設けられており、そのうち第2回目と昨日の第7回目を私が担当。今回は、3回目から6回目までに市職員が行った、現在市が取り組んでいる個別重要テーマでの取り組み紹介を踏まえ、「基礎自治体としての在り方」について私が講義。地方都市の基礎自治体として直面している、人口減少、少子高齢化、公共インフラの老朽化、財政難などの状況の中で、小田原市ではいかにして「持続可能な地域社会」を創ろうとしてきたか、ここ数年来の取り組みを紹介しました。
 講義に先立ち、「地域創生特論」の生みの親でもある出石稔・法学部教授(前副学長)や村上法学部長、以前私のマニフェスト評価なども手掛けて頂いた牧瀬稔・法学部准教授らとしばし懇談。この席には、今年度同学を卒業し小田原市役所に入庁予定の学生さんも顔を見せてくれ、昨年度の地域創生特論で小田原市の取り組みを聞いていたことが、小田原市役所を志望する大きな動機になったことなどを話してくれました。既に本市の中堅職員として働いている同学卒業生も多く、この地域創生特論もそうした人材の獲得に繋がる大切な場となっていることを、改めて確認させて頂きました。来年度以降も、しっかりと出講させて頂くつもりです。

2020/01/23 11:25 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.