市長の日記

市長の日記

2020年02月17日(月)

吉田ゼミ、西部協、酒販組合、名取さん

 昨夜から台風並みの強い風が吹いており、夜中に風の音で何度か目覚めました。この低気圧が東へ抜けると、また寒気が入ってくるようです。15日に合間を見つけてフラワーガーデンを訪れてみました。園内を彩る各種の梅は暖冬のためか、花の盛りを迎えているものが多かったので、この風でだいぶ散るのではないでしょうか。
 先週の13日、公務を終えてから東京・田町へ。前横須賀市長の吉田雄人さんが運営している「GGR(Glocal Government Relationz)株式会社」の人材育成ゼミ公開講座に、講師としてお招きいただきました。テーマは小田原市におけるSDGsの取り組み。学生、社会人、地方議会議員など25名ほどの皆さんが、熱心に話を聞いてくださいました。吉田さんとは久しぶりの再会でしたが、相変わらず精力的に活動されており、民間分野と公共分野を繋ぎながらこの国の課題解決に奔走するお姿に、大いに刺激を受けました。

 14日、県西地域2市8町の首長で構成される神奈川県西部広域行政協議会(略称:西部協)の会合を開催。新年度の事業計画や予算案などを審議したほか、今後の広域連携課題についてフリーに議論を行いました。圏域としてのプラごみ対策など環境保全活動での連携、地域特産品の販促、広域での交通網連携、人口減少対策など、和やかな雰囲気の中、広範かつ意欲的な意見が交わされました。今後の取り組みに向け、検討を行っていきます。

 お昼前には、小田原酒販協同組合の皆さんが来室され、同組合の商品である「小田原梅わいん」の売上の一部をご寄付頂きました。平成15年度から毎年行って頂いており、17回目となる今回は下曽我駅前の「梅の里センター」に設置する木製ベンチを3基頂きました。地元産のヒノキが用いられている真新しいベンチは、木材の含水でずっしりと重みがあり、爽やかな香りが漂っていました。毎年、実用的な形でご寄付を頂いており、とてもありがたいです。

 午後一番で、この日開催の「女性の活躍推進シンポジウム」に基調講演で登壇された、元内閣府男女共同参画局長の名取はにわさんが、市長室を訪ねてくださいました。総理府の男女共同参画室長兼内閣審議官として男女共同参画社会基本法の制定に携わられたのをはじめ、様々なお立場で活躍されてきた、この分野の第一人者である名取さん。和らかな笑顔でお話しいただいたのは、中学生時代から大学生時代まで、小田原の谷津に住んでおられ、小田原はふるさとである、ということ。学校法人日本社会福祉事業大学の理事長でもあられ、同学の学長である神野直彦先生から「小田原の取り組みや市長さんのことも訊いていましたよ」など、とても親しみ深くお話を頂きました。
 つい先日、小田原短期大学の吉田学長から、「女性の活躍推進協議会」の答申を頂いたばかりですが、この日のシンポジウムではその発表も含め、名取さんの講演、女性経営者らを交えたパネルディスカッションが行われ、とても盛会だったようです。名取さんには、今後も小田原市における男女共同参画などについて、ぜひご指導を頂きたいとお願いしました。

2020/02/17 11:08 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.