市長の日記

市長の日記

2013年10月02日(水)

高齢者見守り隊!

 先日、小田原市老人クラブ連合会(略称:市老連)の杉崎会長と、曽我地区老人クラブ連合会の小宮会長が、市長室を訪ねてくださいました。曽我地区で昨年度から始まっている「高齢者見守り隊」の活動が高く評価され、公益財団法人全国老人クラブ連合会から「2013活動賞」を受賞された、そのご報告です。
 この取り組みは、孤独死などが問題になっている高齢者世帯や一人暮らし世帯などの見守りを目的に、地域内の老人クラブ・自治会・民生委員児童委員協議会・地区社会福祉協議会の各団体が一体となって戸別訪問や声掛けなどに取り組む活動。24年度に県内では初めて小田原市での取り組みが開始されており、市内でも曽我地区がいち早く結成、ボランティア会などとも連携しながら活動が始まっていました。
 市老連の杉崎会長はこの活動の推進にたいへん意欲的であり、ご自身の地元でもある曽我地区にて、小宮会長らと共に活動を立ち上げて来られました。これまで、一人暮らしなどの高齢者世帯を訪ねる活動はしていなかったので、当初は戸惑いもあったようですが、お訪ねした高齢者からの感謝や安堵の反応などに触れるにつけ、訪問する側も意欲が高まり、今ではかなり定着してきているようです。そのような活動の広がりもあってか、各地の老人クラブの会員数が軒並み減少している中、曽我地区においては数十人単位で会員数が増えているとのこと。
 この「老人クラブ」という名称も、今どきの高齢者にはふさわしくないのでは?との問題意識から、杉﨑会長らを中心に呼称の見直しがされ、現在では「創友クラブ」という呼称になっています。小田原市が進めようとしている「プロダクティブ・エイジング(創造的加齢)」とも相通ずる、素晴らしい考えです。
 曽我地区での取り組みが良いお手本となって、また老人クラブが「創友クラブ」へと進化する上での契機として、「高齢者見守り隊」が市内各地に展開していってほしいと思います。

2013/10/02 13:59 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.