市長の日記

市長の日記

2016年10月18日(火)

特例市市長会 総会

  17日、全国施行時特例市市長会の総会が、つくば市で開催されました。
  人口20万人以上を要件とする特例市制度は、基礎自治体を取り巻く状況の変化や、国の都市制度をめぐるさまざまな議論を経て、平成26年度に中核市制度と一本化されました。以来、特例市から中核市に移行する、あるいは移行を目指す市が増えつつあり、それに伴って会員市も少しずつ減っている状況にあります。小田原市は以前この特例市市長会の会長市を務めた経緯もあり、その後副会長市などを経て現在は監事市として、会の運営に携わっています。
  今回は、現在会として最大の関心事項である中核市への移行に関し、研究会を設けて円滑な移行に向けての情報共有や研究、国への要望活動などを行っており、その状況報告や、以前より取り組んできた地方分権や財源確保への取り組み状況などについて、部会を開いて現状を共有。全体会では、部会での活動を踏まえて国等に行う要望活動などの内容を協議・決定しました。
  総会を通じて、会員市の市長さんらとの懇談、中核市市長会の正副会長である奈良市長・横須賀市長らとの懇談など、貴重な情報交換の場となりました。また、今回の開催地であるつくば市にちなんだ記念講演として、つくば市に拠点を持つJAXAの研究員の方から、最新の宇宙研究の状況や、今後の有人探査、地球外生命探査の取り組みなど、実に興味深いお話を聞くことができました。
  つくば市には初めての訪問となりましたが、もともと農村地帯だったところに国費が投じられ、研究学園都市として形作られてきた町だけに、整然と区切られた区画、幅広い道路や歩道、デッキで繋がれ徒歩や自転車で縦横に移動できる町並みなどに驚きました。

2016/10/18 16:25 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.