小田原市

梅のつぼみがふくらむ頃

小田原邸園物語

「谷崎くん、久しぶりだね。小田原にいるって聞いたけど何してるの?」
 
大学を卒業してから2年後のある日、偶然再会した透と桜子。
 
清閑亭、小田原文学館、松永記念館の三つの邸園(邸宅+庭園)を舞台に、透と桜子の二人の日常が交差する様子が、二人のメールのやりとりを通して紡がれます。
小田原の魅力を発信する新しいかたちの物語。
ぜひご一読ください。
2015年09月23日(水)

9月23日 19:06

谷崎くん

こんばんは。
 
この連休をしっかり休みたくて、連休前は大忙しでした。まったく、休むのも一苦労よね。
 
谷崎くんは連休どうだった?
ずっとお天気もよかったし、清閑亭にお客さんがたくさん来て、忙しかったかもしれないね。
 
そうそう!19日(土)にNHKでやってたドラマ、「鬼と呼ばれた男―松永安左エ門」観たよ。
小田原にあんな気骨のある人がいたんだね、驚いちゃった。
一度、松永記念館にも行ってみたいな。ネットで調べたら、ちょうど今、松永さんの特別展もやってるみたいだし。
でも会期が27日(日)までなんだね、行けるかなぁ・・・。
 
昨日、荒木くんに会ってきたんだけど、元気だったよ。谷崎くんによろしくって。
荒木くんのこだわりがないところ、昔から好きなんだよね。
谷崎くんはわりとウェットで、物事を深く考えるよね。ま、それが良いところでもあるんだけど。
 
明日から仕事だし、今日はこの辺で。また連絡するね。
 
桜子

2015/09/23 19:06 | 汐風を感じる庭で


 
 
 
 

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.