小田原市

梅のつぼみがふくらむ頃

小田原邸園物語

「谷崎くん、久しぶりだね。小田原にいるって聞いたけど何してるの?」
 
大学を卒業してから2年後のある日、偶然再会した透と桜子。
 
清閑亭、小田原文学館、松永記念館の三つの邸園(邸宅+庭園)を舞台に、透と桜子の二人の日常が交差する様子が、二人のメールのやりとりを通して紡がれます。
小田原の魅力を発信する新しいかたちの物語。
ぜひご一読ください。
[1]   2   >>   
2015年11月23日(月)

11月23日 19:59

桜子さんへ

そっかー、松永記念館の観月茶会、荒木と一緒に来てたのかー。
会いたかったなあ。

クリスマス前の連休を利用して、松永記念館では「TRAD TO THE FUTURE」っていう企画をやってました。今日はその最終日で、ちょっと行ってきたけど、すごく魅力的でした。
寄木細工の作品展。「雑木囃子」っていう地元若手作家のグループが結成10周年を祝して行った特別展示です。老欅荘を全室使って、作品が趣向を凝らしたレイアウトで並びました。

続きを読む...

2015/11/23 19:59 | 紅に染まる心は君のせい

2015年11月20日(金)

11月20日 12:58

桜子へ

こっちは、仕事でまた海外に行くことになりそう。
今度は、赤道越えるから季節は日本と真逆だね。

もうクリスマスかー。1年って早いね。
あれ、この前会ったのって、1ヶ月前?
早いなーこんな調子で、歳をとって行くのかな。
桜子はクリスマスの予定あるの?

この前は、谷崎に逢えなかったから今度は会いたいね。
そうそう、この前の茶会、松永記念館だっけ?
そこでもらった、「おだわら邸園さんぽ」のチラシにいろいろイベントが載ってたね。
谷崎はどれかに関わってるのかな?
今度案内してもらおうかな。

荒木

2015/11/20 12:59 | 紅に染まる心は君のせい

2015年11月18日(水)

11月18日 18:11

谷崎くん

松永記念館の紅葉はどう?もう箱根は見頃みたいと聞いたけど。

先日はばたばたとごめんね。イベント前なのに、お茶会のこといろいろ教えてくれてありがとう。
迷ったけど、行ってみてよかった。
月もとってもきれいに見えて、庭園の灯篭も良い雰囲気だった。

いわゆるお茶会って初めてだったから、荒木くん誘って行ったんだ。
もしかしたら谷崎くんに会えるかなぁと思ったけど・・・荒木くんも会えなくて残念がってたよ。

銀杏並木、懐かしい。よく3人で歩いたねー。
またみんなで神宮公園行こうって言えば良いのに、谷崎くん、昔からそういう感じだよね。
らしいと言えばらしいんだけど。

桜子

2015/11/18 18:11 | 紅に染まる心は君のせい

2015年11月17日(火)

11月17日 18:18

荒木くん

この間は観月茶会、一緒に行ってくれてありがとう。忙しいとこ突然でごめんね。

私もお茶会初めてだったから、荒木くんと一緒でよかったよ。

添付したのはこの前の写真です。他のお客さんとの会話も楽しかったね。

あれからもう一ヶ月近く経つんだね。最近は荒木くんどうしてるの?

街もせわしなくきらめきをまとってきて、はやクリスマスモードだね。

桜子

2015/11/17 18:18 | 紅に染まる心は君のせい

2015年11月11日(水)

11月11日 19:42

桜子さん

空気がのんびりしている小田原でも、朝夕は冬の匂いに満たされる頃となりました。
十三夜のお月見も、あっという間に過ぎてしまいましたね。

そう、
10月27日は、午後から邸園めぐりのお茶会をしました。
僕は文学館の北原白秋コーヒーから、松永記念館の茶会までのつなぎ役。
まち歩きのガイドみたいなことをやったんだけど、
その役目は夕暮れせまる記念館まで。

その後おこなわれた観月茶会は(……少しだけお手伝いはしたけど)、
「次」があったので早々に引き上げました。

池のほとりにも野点の席が幾つか設えられ、
雲間の月に、来客の皆さんはことほがれていたようです。

そんな松永記念館も、間もなく紅葉に彩られる頃となります。

学生の頃はよくポプラの黄色い道を歩いた。
無為な時間を持て余し、半日近くもただぶらぶら歩いていた頃が、悲しいほど懐かしいです。
自分なりに色々なことを感じながら、考えながら歩いていたはずなんだけど、
その内容はもうほとんど思い出せないな。
ただなんとなく、いつもどこかに桜子さんの笑い声を聞いていたような気がするのは、
やっぱり曖昧な記憶の創作なのかもしれませんね。

今度の休みは、久しぶりに神宮公園を散歩しに行こうかなー。
その時もし、
あの頃と同じ笑い声が僕の耳に届いたら、
きっと僕はその瞬間を忘れないだろう、と思う。

2015/11/11 19:42 | 紅に染まる心は君のせい

[1]   2   >>   

 
 
 
 

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.