小田原市

梅のつぼみがふくらむ頃

小田原邸園物語

「谷崎くん、久しぶりだね。小田原にいるって聞いたけど何してるの?」
 
大学を卒業してから2年後のある日、偶然再会した透と桜子。
 
清閑亭、小田原文学館、松永記念館の三つの邸園(邸宅+庭園)を舞台に、透と桜子の二人の日常が交差する様子が、二人のメールのやりとりを通して紡がれます。
小田原の魅力を発信する新しいかたちの物語。
ぜひご一読ください。
2016年01月31日(日)

1月31日 10:46

荒木くん

おはよう。
返事できなくてごめんね、
久しぶりに本格的な風邪を引いて寝込んじゃって。

ジャズコンサート、すてきだね、行ってみたい。
急だけど、今日の夜とかは?
平日なら、水曜日なら早く上がれるから行けるけど、出張の前日だよね?

桜子
 

2016/01/31 10:46 | 梅のつぼみがふくらむ頃

2016年01月28日(木)

1月28日 12:12

桜子へ

この間、良かったね。

桜子の好きな所で、俺はいいんだけどなー。
じゃあ今度、知り合いのジャズコンサートがあるんだけど、行ってみる?
それとも、谷崎のところに驚かしに二人で行ってみる?

出張は2月の上旬に行くことになったんだ。
今度は国内だけど。
またお土産買ってくるよ、タンパク質(笑)。

荒木

2016/01/28 12:12 | 梅のつぼみがふくらむ頃

2016年01月23日(土)

1月23日 15:35

荒木くん
 

昨晩も楽しかったね。ありがとう。


ちょっと続いちゃうかもだけど、荒木くんが出張に行く前にまたどっか行きたいな。
いつも私が行きたいところに行ってるし、今度は荒木くんが行きたいところで。
どうかな?

桜子

2016/01/23 15:35 | 梅のつぼみがふくらむ頃

2016年01月18日(月)

1月17日 22:40

桜子さん
 

小田原はもう梅の咲きそろい、清閑亭にもあちこちに春が訪れています。

荒木とのこと、ちょっと驚いたし……実はショックだったりしたけど、
ほんと良かったね。
荒木はとにかくまっすぐで、それがたまに周囲を傷つけたりする悪い癖があるけど、
でもそれがあいつのいい所だったり。
俺にはその辺が複雑だけど、桜子さんには、そこが良かったんですね。


2月になると、清閑亭は雛まつりです。
まだ建物半分は工事中だけどね。
小田原の街中もお店ごとにたくさんの雛人形が飾られます。
あかるい陽ざしと共に一気に華やいで、文学館も松永記念館もそれぞれに輝きはじめます。

桜子さんの春もあたたかく輝くように、小田原の空から祈っています。
またメールします。


2016/01/18 09:07 | 梅のつぼみがふくらむ頃

2016年01月12日(火)

1月12日 18:52

谷崎くん
 

遅くなっちゃったけど、明けましておめでとう。

年末のお餅つき、行かれなくてごめんね。


仕事大変そうだね。無理しないといけない状況なんだろうけど、がんばり過ぎないようにね。


紅葉は、自分で調べたらよかったね。


それから、これは報告なんだけど、荒木くんと付き合うことになったんだ。谷崎くんには伝えておこうと思って。


また小田原にも遊びに行くね。(知らなかったけど、梅が有名なんだね。)


桜子

2016/01/12 18:50 | 紅に染まる心は君のせい


 
 
 
 

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.