小田原市

梅のつぼみがふくらむ頃

小田原邸園物語

「谷崎くん、久しぶりだね。小田原にいるって聞いたけど何してるの?」
 
大学を卒業してから2年後のある日、偶然再会した透と桜子。
 
清閑亭、小田原文学館、松永記念館の三つの邸園(邸宅+庭園)を舞台に、透と桜子の二人の日常が交差する様子が、二人のメールのやりとりを通して紡がれます。
小田原の魅力を発信する新しいかたちの物語。
ぜひご一読ください。
2016年02月23日(火)

2月23日 18:56

桜子さん

突然暑かったり寒かったりですが、風邪ひいてないですか?

小田原では20日、「北原白秋をめぐるまち歩き」をやりましたよ。

文学館で行われている特別展にあわせて得意のまち歩き。
……ただ、当日は雨。

雨のまち歩きはいつもの3割増しで疲れますが、情緒があっていいという声も。
特に今回はテーマが北原白秋。
(……あんまり知らないかもしれないけど)
アメアメフレフレ母さんがーとか、
からたちの花が咲いたよー、などの童謡を作った詩人です。
約600曲の童謡を、この小田原に住んでいる時に作ったのです。

 

ということで、
まち歩きでは白秋の家があった場所まで行ったりもしたけど、
メインは、文学館の展示解説とミニコンサートでした。
余裕もありつつ中身は盛りだくさんなイベントだったなーと述懐しています。

あ、(どんどん小田原情報で恐縮ですが、)
27日には例の松永記念館でまた「庭園呈茶」やりますよー。
季節ごとに違った表情で楽しめる松永記念館の呈茶です。
今度はお煎茶なんだって。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/matsunaga/topics/event-teicha160227.html

あたたかな小田原の午後、のんびり過ごしてはいかがですか?
(荒木と一緒でもいいですよ)

帰りに清閑亭にも寄ってってよ。そしたらゆっくり話せるので。
いかがですか?

2016/02/23 18:56 | 梅のつぼみがふくらむ頃


 
 
 
 

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.