小田原城天守閣刊行物

購入方法

直接ご購入の場合

小田原城天守閣1階売店または小田原城歴史見聞館窓口にてお申し出ください。

通信販売でご購入の場合

「小田原城天守閣図録等申込書」を印刷・ご記入の上、現金書留封筒に代金・送料・申込書を同封し、以下までお送りください。

※切手・郵便小為替不可

小田原城天守閣図録等申込書  PDF形式 :192.8KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


送付先(お問い合わせ)

250-0014 神奈川県小田原市城内6-1 小田原城天守閣図録担当

電話

0465-22-3818

刊行物一覧

書籍『小田原北条氏の絆』の表紙

表紙

小田原北条氏の絆

価格:1500 円

発行:平成29 年

内容:特別展「小田原北条氏の絆~小田原城とその支城~」の展示図録です。
特別展では、「小田原北条氏五代と領国支配」「小田原周辺の城郭」「小田原城帰陣!」「小田原城とその支城」「印文に込められた想い」という五つのテーマごとに、小田原城と7箇所の支城(八王子城・鉢形城・箕輪城・葛西城・本佐倉城・津久井城・山中城)の発掘調査資料のほか、埼玉県指定文化財の三十二間筋兜(北条氏邦奉納)や秩父市指定文化財の五枚胴具足(北条氏邦家臣秩父孫次郎所用)、檜原御霊神社所蔵の五枚胴具足(北条氏照家臣伝平山氏重所用)などの小田原北条氏ゆかりの甲冑も400 年以上の時を経て小田原城で初披露しました。図録には、これらの展示資料を完全撮りおろしカラー写真で掲載し、後半には各城郭の担当者による展示城郭解説を掲載しています。小田原北条氏の事跡や小田原城、支城の関係を知るうえで大変便利な1冊になっています。


小田原城武者揃え~戦の時代の装い~の表紙

表紙

小田原城武者揃え~戦の時代の装い~

価格:1,200円

発行:平成29年

内容:小田原城天守閣甲冑展「小田原城武者揃え~戦の時代の装い~」の展示図録です。特別展では、個人所有の本邦初公開資料を中心に、鎌倉時代から江戸時代前期までの武具・甲冑を展示しました。掲載写真はすべて新規撮りおろし。説明文は一般社団法人日本甲冑武具研究保存会会員が執筆しました。用語・部位名称解説も充実し、写真集・読み物としてもお楽しみいただける一冊です。



書籍『小田原城址の150年』の表紙

表紙

小田原城址の150年

価格:1,500 円

発行:平成29 年

内容:小田原城天守閣特別展「小田原城址の150 年 モダン・オダワラ・キャッスル1868-2017」の展示図録です。明治3 年の天守解体から現在に至るまでの小田原城址の歩みを、写真や観光パンフレット、新聞記事等から紹介しています。約90 ページ分のカラー図版をはじめ、史跡整備や天守閣復興の経緯、ゾウのウメ子をめぐるエピソードを綴ったエッセイ、年表や文献一覧等盛りだくさんの内容です。お城の近代史を知る上で必見の一冊。


常設展示図録表紙

表紙

小田原城天守閣展示案内

価格:1,000円

発行:平成28年 

内容:「平成の大改修」に伴う展示リニューアルの成果を凝縮した、小田原城天守閣初の常設展示図録です。江戸時代の小田原城や小田原北条氏の歩み、小田原ゆかりの美術工芸など、小田原城についての必見のテーマを、豊富な図版と分かりやすい解説で紹介しています。小田原城天守閣を知るには、まずこの一冊から。



御用米曲輪発掘調査概要報告書表紙
史跡小田原城跡御用米曲輪 発掘調査概要報告書

価格:3,000円

発行:平成28年 

内容:平成22~27年度にかけて実施された小田原城御用米曲輪発掘調査の成果をまとめた報告書です。遺構や出土遺物の写真や図が多数掲載されており、小田原北条氏の庭園とされる遺構や江戸幕府の米蔵など、戦国時代から江戸時代にかけての小田原城の姿を知ることができます。


表紙

表紙

いにしえの小田原 ~遺跡から見た東西文化の交流~

価格:1,500円

発行:平成26年 

内容:特別展「いにしえの小田原 ~遺跡から見た東西文化の交流~」の展示図録。 小田原は、東日本の玄関口として、東西のヒトとモノが交流した地域です。縄文時代の羽根尾貝塚や弥生時代の中里遺跡、古墳時代の国府津三ツ俣遺跡、奈良・平安時代の千代・高田・永塚遺跡などでは、広域的な交流を示す、それぞれの時代の土器や石器などの遺物が数多く出土しています。本書では、これまでに発掘された小田原の遺跡や遺物を東西交流・広域交流という視点から捉え直し、小田原の歴史と文化の成り立ちを解説しています。



よみがえる小田原城 史跡整備30年の歩み

表紙

よみがえる小田原城 史跡整備30年の歩み

【完売(再版等の予定なし)】

価格:1,500円

発行:平成25年

内容:特別展「よみがえる小田原城 史跡整備30年の歩み」の展示図録。国指定史跡小田原城跡は、1983年から本格的に史跡整備が進められ、これまでに住吉堀、住吉橋、銅門、馬出門などの復元的整備が行われてきました。本格的な整備着手から30年間かけて、ようやく江戸時代の小田原城の大手登城ルートの歴史景観がよみがえってきました。本書では、小田原城の史跡整備の歴史を振り返るとともに、復元された石垣や建物がどのような根拠により復元されたのか、発掘調査により出土した遺物や絵図や写真などにより解説しています。


戦国最大の城郭 小田原城

表紙

戦国最大の城郭 小田原城

【完売(再版等の予定なし)】

発行:平成24年

内容:特別展「戦国最大の城郭~小田原城~」の展示図録。北条氏が関東支配の中心拠点として整備拡張した小田原城。豊臣秀吉との小田原合戦に備え、城下を囲む総延長9kmの総構(そうがまえ)を築き、戦国時代最大の城郭に発展しました。市ではこれまで、小田原城とその城下400か所で発掘調査を行い、戦国時代の小田原城のイメージが明らかになってきました。本書では、障子堀をはじめとする北条氏の築城技術の具体的な特徴や文化水準を示す、豊富な出土品や写真を掲載しています。



小田原城甲冑展

表紙

小田原城甲冑展 戦国から近世の甲冑

価格:1,500円

発行:平成23年

内容:特別展「小田原城甲冑展」の展示図録。 

目次(抜粋):
1 具足・胴甲・陣羽織
2 兜
3 近世の甲冑
 1 戦乱の世の甲冑 当世具足
 2 泰平の世の甲冑
4 甲冑用語解説
付 当世具足の名所
出品目録


小田原城天守閣所蔵優品展

表紙

小田原城天守閣所蔵優品展

【完売(再版等の予定なし)】

発行:平成20年

内容:「小田原城天守閣所蔵優品展」の展示図録。



宣伝された西相模

表紙

宣伝された西相模 -江戸時代の人々が見た西相模-

【完売(再版等の予定なし)】
価格:1,000円

発行:平成19年

内容:「宣伝された西相模」展の展示図録。


武者の姿

表紙

武者の姿 浮世絵の中の武者

【完売(再版等の予定なし)】

発行:平成15年

内容:「武者の姿」展の展示図録。



神楽面 ~失われた村の神楽~

表紙

神楽面

【完売(再版等の予定なし)】

価格:1,000円

発行:平成14年

内容:「神楽面」展の展示図録。

目次(抜粋):
カラー図版
解説
はじめに
村の神楽
小田原市域の祭礼と芸能
小田原市域の神楽殿
最後の神楽師
おわりにかえて


万祝

表紙

万祝

【完売(再版等の予定なし)】

発行:平成6年

内容:「万祝」展の展示図録。



あかりの道具展

表紙

あかりの道具展

【完売(再版等の予定なし)】

発行:平成3年

内容:「あかりの道具」展の展示図録。

目次(抜粋):
はじめに
「あかり」の移り変わり
1火をおこす
2草や木を燈す
3油を燈す
4蝋燭を燈す
5石油を燈す
6ガスを燈す


文久図

文久図

文久図

価格:1,000円

内容:城下町図の最大級3点のうちの一つ、「紙本着彩小田原城絵図 文久図」(小田原城天守閣所蔵)の複製です。



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:小田原城総合管理事務所

電話番号:0465-23-1373


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.