小田原市

おだわら・文化バックナンバーのカバー画像
[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2017年01月17日(火)

1/10号メルマガ@おだわら・文化(小田原カホンワークショップ・他)

本年もよろしくお願いいたします。
今年も小田原の暮らしをもっと楽しんでいただけるように、たくさんの文化・芸術の情報を皆様にお届けします。

**★★今回のおすすめ★★**

★1月29日開催 小田原カホンワークショップ★
~小田原産間伐材でできたカホン(檜音箱)を作って、叩いて、楽しもう!~

カホン奏者33人が競演した「カホンの祭典 ハコフェス2016」(@渋谷DUO)を主催したカホンの第一人者・村岡広司さんが、今度は小田原でカホンの魅力を発信します!
「小田原カホン」手作りワークショップと村岡さんによるカホンのお話と叩き方のレッスン、ミニライブが開催されます。
※レッスンからの参加も可能です。

日時: 平成29年1月29日(日)
◆ワークショップ 12時30分~14時15分
◆レッスン 14時30分~15時30分
◆ミニライブ 15時30分~16時
場所: 小田原市民会館 大ホール(小田原市本町1-5-12)
出演: 村岡広司(カホン奏者)、やもとなおこ(ギター・ボーカル)
定員・料金:
◆ワークショップからの参加の場合 15組(先着順)・5,000円(カホン1キット・1~3名)
◆レッスンからの参加の場合 1,000円(マイカホン持参可)
申込み: 1月27日(金)までに市民会館へ電話で。
電話 0465-22-7146(9:00-20:00 月曜・祝日翌日休館)
主催: おだわら文化事業実行委員会(小田原市、一般財団法人小田原市事業協会)
協力: 小田原林青会
※最新情報は、(一財)小田原市事業協会URLをご覧ください。
http://odawara-jigyo-kyokai.jp/e/2016/12/129.php


★全7回開催 音楽創造ワークショップ 小西英理 ピアニカ(鍵盤ハーモニカ) ワークショップ★
~ラテン&カリブのリズムで白秋の童謡を奏でる~

小田原ゆかりの文学者・北原白秋の童謡をラテン&カリブ調にアレンジし、鍵盤ハーモニカで演奏します。また、7月には成果発表の演奏会を行います。

日時: 1月25日(水)、2月15日(水)、3月15日(水)(4月~7月・毎月1回予定)18時30分~20時30分
※1月25日は、鍵盤ハーモニカの無料点検も合わせて行います。
場所: 小田原市民会館小ホール(小田原市本町1-5-12)
対象: 小学生~大人(小学生は要保護者同伴)・30人
料金: 1,000円(前期1月~3月の3回分の参加費)
持ち物: 鍵盤ハーモニカなど
講師: 小西英理さん(鍵盤奏者)
申込み: 1月23日(月)までに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、文化政策課に直接または電話、ファクス、郵送またはメールで。
〒250-8555 神奈川県小田原市 荻窪300 小田原市役所文化政策課
電話 0465-33-1709、FAX 0465-33-1526、メール bunka@city.odawara.kanagawa.jp


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、新たな試みをしている小田原音楽フェスティバルについてご紹介します。

今年で11回目となる市民合唱団からなる歌の祭典、小田原音楽フェスティバルでは、中学校で合唱コンクールや卒業式で歌われている「大地讃頌」を終曲とする「土の歌」をオーケストラとともに歌います!また、先日講演にいらっしゃった作曲者の佐藤眞先生が、本番3月5日にはオーケストラの指揮をされます。
今年は、新たに中学生への参加を募集。また、小田原音楽フェスティバル実行委員会が今後も活動を続けるためにクラウドファンディングを始めました。

11年間市民の手により、開催されてきた歌の祭典へ賛同いただける方は、下記URLをご覧ください。
※【平成28年度】市民による小田原音楽フェスティバル合唱団員募集【申込延長!】についてhttp://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/tsuchinouta-member.html
※クラウドファンディングについて
https://motion-gallery.net/projects/daichi-sanshou_odawara

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2017/01/17 15:07 | 未分類

2016年12月27日(火)

12/27号メルマガ@おだわら・文化(郷土探究会「東町の道祖神祭りを訪ねて」・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★平成29年1月8日開催 郷土探究会「東町の道祖神祭りを訪ねて」★

小田原市東町では、全国的にも珍しい稲荷と習合した道祖神を祀っています。また、道祖神8か所を参拝する「ナナトコマイリ」が行われています。
東町の道祖神祭りから、道祖神信仰・祭りにおける小田原の特殊性を紹介します。

日時: 平成29年1月8日(日) 15時30分~16時30分
場所: 市内東町※集合 山王小学校正門前(東町2-9-1)
講師: 小田原市郷土文化館職員
定員: 20名・一般(申込み先着順)
※参加費無料
申込み: 小田原市郷土文化館に電話又は直接来館による受付
※平成28年12月28日(水)~平成29年1月3日(火)まで年末年始の休館となります。
住所 小田原市城内7-8
電話 0465-23-1377


★平成29年1月15日開催 おだわら市民ミュージカルを作ろう!ワークショップ発表会★

小田原市民会館の開館55周年に向けて、オリジナルミュージカルを参加者の皆さんと一緒に作るワークショップです。
平成28年6月から、演技の基礎から劇作、歌、ダンスを体験してきました。その成果発表会が小田原市民会館小ホールにて開催されます。
市民ホールのオープンに向けて、歴史ある小田原と小田原市民会館の文化を見つめなおし、受け継いでいくプロジェクトです。

日時: 平成29年1月15日(日) 15時00分~16時00分
場所: 小田原市民会館 小ホール(小田原市本町1-5-12)
※入場無料・全席自由
※会場の定員に達した場合、ご入場いただけないことがあります。あらかじめご了承ください。
出演: ミュージカル・ワークショップ参加者34名
講師・スタッフ: 西川信廣(演出)、篠原久美子(劇作)、上田亨(作曲)、室町あかね(振付)、満田恵子(歌唱指導)ほか
協力: チリアクターズ
助成: 一般財団法人地域創造
主催: おだわら文化事業実行委員会(小田原市・一般財団法人小田原市事業協会)
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/topics/musicalws2016.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今年もお付き合いいただき、誠にありがとうございました。来年のメルマガは、1月10日から配信します。皆さま、よいお年をお迎えください。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/12/27 13:12 | 未分類

2016年12月27日(火)

12/20号メルマガ@おだわら・文化(演劇部3校合同 クリスマス発表会・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★12月25日開催 演劇部3校合同 クリスマス発表会★

旭丘高等学校、立花学園高等学校と県立西湘高等学校の演劇部が合同でクリスマス発表会を開催します。県立西湘高等学校は、性同一性障害をテーマにした作品に挑戦するなど、意欲的な作品が上演されます。

日時: 12月25日(日) 10時30分~13時15分(開場10時20分)
場所: 旭丘高校ホール(小田原市城内1-13 学校法人 新明学園 旭丘高等学校内)
※入場無料
演目:
①旭丘高校「ダンサー・ダンス症候群」10時30分~11時
②立花学園「From A」11時15分~12時
③西湘高校「ホントのきもち」12時15分~13時10分
問合せ: 0465-47-2174 県立西湘高等学校 田村


★12月24日開催 第10回小田原城ミュージックストリート・ロックの部★

10月9日に小田原駅周辺で「ストリートの部」を開催した「第10回小田原城ミュージックストリート」。
今回は、「ロックの部」をクリスマスイブの市民会館で開催します。

日時: 12月24日(土)12時開演~18時(11時30分開場)
場所: 市民会館 大ホール(小田原市本町1-5-12)
※入場無料
<タイムテーブル>
12:00〜12:30 LUCKCAME
12:45〜13:15 Spacetime And Streams
13:30〜14:00 絡繰ATOM
14:15〜14:45 エマ・ケイシー
15:00〜15:30 TRES
15:30〜16:00 (休憩)
16:00〜16:30 オレモリカエル
16:45〜17:15 フラットチャイルド
17:30〜18:00 変身忍者だョ!全員集合
※進行状況により、時間を変更することがあります。

出演者の詳細は、ホームページで!
http://blog.livedoor.jp/japan_musicstreet/


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回メルマガでご紹介した「第10回小田原城ミュージックストリート・ロックの部」。
10月9日に開催されたストリートの部の際、北条ポケットパークの会場でひときわ異彩をはなっていたアーティストが、今でも忘れられません。そのアーティストが、再びクリスマスイブの小田原市民会館大ホールに登場します。その名も「変身忍者 佐藤豪」さん。
今回は、どんなパフォーマンスを皆さんに披露してくれるのでしょうか。
24日は、佐藤さん率いるロックバンド「変身忍者だョ!全員集合」をはじめ、一般公募により、厳しい音源審査を通過した全8組が出演。実力者ぞろいのバンドが、熱いステージを繰り広げます。皆さん、お楽しみに♪

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/12/27 13:11 | 未分類

2016年12月19日(月)

12/13号メルマガ@おだわら・文化(としょかんお楽しみぶくろ・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★12月17日~ としょかんお楽しみぶくろ★

それぞれのテーマに合わせて図書館員が選んだ「おすすめ本」を、お楽しみぶくろに詰めました。
今年は、児童向けに加え、一般向けもご用意していますので、好きなテーマ、気になるテーマから選んでみてください。
どんな本と出会えるかは、借りてからのお楽しみ♪

貸出開始: 12月17日(土)午前9時~ なくなり次第終了
※1回の貸出は1人1セットまでです。
貸出場所: かもめ図書館(南鴨宮1-5-30)、市立図書館(城内7-17)
数量: 児童向け 限定60セット、一般向け 限定12セット
※児童向けは、0歳~中高生向けのセットを用意しています。
問合せ: かもめ図書館 電話:0465-49-7800

★12月17日~平成29年2月26日 石展2★

神奈川県立歴史博物館で今年2月から3月にかけて開催した「石展」が自然科学の視点でアレンジされ「石展2」として生まれ変わります。
神奈川県には、本小松石や根府川石、七沢石など、南関東に普及した石材や、風祭石やかま石など、産地の周辺で身近に使われた石材など、様々な石材があります。
今回は、石材の地質学的な背景を紹介すると共に、その性質を見極めた利用がなされてきたことを小田原城跡御用米曲輪で出土した板碑などの石造物、石製品の展示を通じてご覧になれます。ぜひ生まれ変わった「石展2」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

日程: 12月17日(土)~平成29年2月26日(日) 9時から16時30分(入館は16時まで)
※年末年始の休館日などは、ご確認ください。
場所: 神奈川県立生命の星・地球博物館(小田原市入生田499)
料金: 入場無料
問合せ: 神奈川県立生命の星・地球博物館 電話0465-21-1515 FAX0465-23-8846
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://nh.kanagawa-museum.jp/exhibition/special/ex139.html#section-contents

【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

大磯町にある「つきやま Arts & Crafts」の「GALLERY お風呂場」で、12月11日まで開催されていたスタジオナナホシさんの冬の個展「星降る夜に」に行ってみました。
主に親指ほどの大きさのサンタクロースや雪だるま、ドラキュラ、ミイラとおとぎ話に出てくるような作品がズラリと並んでいました。
残念ながら個展は終わってしまいましたが、小田原地下街「HaRuNe小田原」にある「壁屋総本舗」でもナナホシさんの作品を見ることができます。
「壁屋総本舗」は、壁に設置された奥行約20cmのショーウィンドウを活用して、市民や地域の団体、事業者などが、規模は小さくても魅力的な商品を展開するウォールショップです。お気に入りが見つかったり、「発見」のある場所です。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※小田原地下街「HaRuNe小田原」HPはこちら http://www.harune-odawara.com/about-harune/
※壁屋総本舗フェイスブックページはこちら https://www.facebook.com/kabeyasohonpo

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/12/19 09:32 | 未分類

2016年12月13日(火)

12/6号メルマガ@おだわら・文化(最新出土品展2016・他)

**★★今回のおすすめ★★**

★12月11日まで開催中 最新出土品展2016★

平成27年度に発掘調査された遺跡の出土品を写真パネルと合わせて展示されています。
市内で出土した、弥生時代から江戸時代までの貴重な遺物がご覧になれるほか、体験コーナーでは、本物の土器や石器に触れることができます。
また、企画展示では、「東日本最古級の弥生時代の大集落」と呼ばれた市内中里遺跡の発掘調査報告書の刊行を記念し、中里遺跡の出土品の展示が行われています。

日程: 12月11日(日)まで 9時~17時
※11月28日(月)は休館日です。
場所: 小田原市立かもめ図書館 2階 集会室(小田原市南鴨宮1-5-30 JR東海道線「鴨宮駅」南口下車徒歩10分)
※公共交通機関でご来場ください。
料金: 無料
問合せ: 0465-33-1715 小田原市文化財課
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/property/kouhoushiryou/shutsudohin2016.html

【関連行事】
★12月11日開催 小田原市遺跡調査発表会★

平成27年度に小田原市内で行われた主要な調査について、発掘担当者がその成果を発表します。
参加者には、最新の調査成果が掲載された発表要旨集をお配りします。
14時30分からは、最新出土品展2016会場で、発掘調査担当者による展示解説も行われます。

日時: 12月11日(日) 10時~16時40分(9時30分開場)
場所: 小田原市立かもめ図書館 2階 視聴覚ホール(小田原市南鴨宮1-5-30 JR東海道線「鴨宮駅」南口下車徒歩10分)
※公共交通機関でご来場ください。
料金: 無料(入退場自由)
定員: 120名(先着順・事前申込み不要)
問合せ: 0465-33-1715 小田原市文化財課
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/property/kouhoushiryou/happyou2016.html


★平成29年2月4日開催 柳家三三 小田原落語会 初春公演★
~チケット販売中~

小田原出身の柳家三三師匠による小田原落語会 初春公演が、来年2月に開催されます。
おなじみ“冬の市民会館”で三三師匠の“冬らしい噺”をじっくりお楽しみください。
ゲストとして、小田原出身の松永鉄駒さんと妹弟子の松永鉄六さんによる長唄三味線ユニット・スクイーズ☆ハジキーズが出演されるほか、今年11月に二ツ目に昇進されたばかりの三三師匠の一番弟子・柳家小かじさんも出演されます。

日時: 平成29年2月4日(土) 13時30分開演(12時45分開場)
場所: 小田原市民会館 大ホール(小田原市本町1-5-12)
料金: 全席指定/一階席2,500円・二階席2,000円(前売券)/一階席3,000円・二階席2,500円(当日券)
前売券直売所:
【小田原】 宍倉タバコ店(城山1-7-19)電話0465-35-2852、そば「寿庵」(栄町2-1-26)電話0465-22-2862、ダイナシティウエスト チケットぴあ(中里208ダイナシティWEST ウエストモール1F)、小田原市民会館(本町1-5-12)電話0465-22-7146、小田原地下街ハルネ小田原 街かど案内所「小田原日和」(栄町1-1-7)電話0465-23-1150


★☆第63回小田原市民文化祭ミニ情報☆★※場所は、いずれも市民会館です。
■小田原吹奏楽研究会 第110回定期演奏会
日時: 12月11日(日) 14時~16時
問合せ: 0465-72-0739(梅原)
■小田原謡曲連合会 能の体験教室
日時: 12月18日(日) 13時30分~15時30分
定員: 100名(事前申込制)
申込み・問合せ: 電話またはFAX、メールで。
お申し込みの際は、「氏名・参加人数・住所・電話番号」をご連絡ください。
電話 0465-33-1706、FAX 0465-33-1526、E-mail bunka@city.odawara.kanagawa.jp

※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/bunkasai63th.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以前、箱根町の湯本見番で開催された柳家三三師匠の落語を見に行ったことがあります。その時は、箱根の芸妓さんによる舞踊・唄も同時開催され、とても華やかな催しでした。
三三師匠は、身振りと手振りのみで噺を進め、その技巧で噺の世界にぐいぐいと引き込まれていく感覚が今でも忘れられません。
落語は、とてもシンプルで身近な芸能ですが、演者は一人なのに、噺を聞いているうちに、目の前に何人もいるような感覚になります。
今回のメルマガでご紹介した三三師匠の小田原落語会 初春公演で、落語の世界をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/12/13 11:36 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

RSS


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.