小田原市

おだわら環境メールニュース 3月号(臨時号) 平成23年3月17日配信

□□□□□□□□□□□□□□□
おだわら環境メールニュース 臨時号
【小田原市環境のホームページ】
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/life/environ/kankyo.html
2011年3月号
□□□□□□□□□□□□□□□
皆さんこんにちは。小田原市環境政策課です。臨時の環境メールニュースをお送りします。
□□□Contents□□□
「節電・省エネ」にご協力ください
---------------------------------

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震での被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

さて、地震の影響で計画停電(輪番停電)が実施されています。できるだけ実際の停電にならないよう、徹底した節電・省エネにご協力くださいますようお願い申し上げます。


身近にある家電をチェックして、できることから節電に協力し、省エネ生活に切り替えましょう。

例えばこんなことが節電・省エネに役立ちます
■不要な照明は消す■冷蔵庫の設定温度は高めに、扉の開閉はできるだけ少なく・短時間で
■エアコンや電気カーペットの設定温度はできるだけ低く&衣服の工夫で暖かさを維持■温水洗浄便座は便器のフタを閉め、設定温度を低めに
■電気炊飯器は保温機能を使わない&余ったご飯は電子レンジを使って暖めたほうが全体として節電節電と同時に、ピークシフトも大事です◎電気を使う時間を意識しましょう(ピークシフトの活用)電力会社の情報によると、この時期に一番電気を使う時間帯は18時〜19時だそうです。例えば電気炊飯器のタイマー機能を使ってこの時間の前までに炊飯を終えたり、洗濯物は洗濯機のタイマーで明け方に使い終わるようにしたりすれば、全体の電力負荷が下がります。より詳しい情報はこちらのサイトを参照してください。インプレス家電ウォッチ「効果的に節電する方法を考える【増補版】」

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20110315_432897.html日経トレンディネット「停電に備える! 現在使用している家電をチェックして、節電を徹底しよう!」

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110315/1034930/?ml

 

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1472


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.