小田原市

子育て・教育

就学援助制度の県立中等教育学校等への適用について(平成28年11月)

手紙の要旨

就学援助制度は、小田原市立小中学校に在籍する子の保護者が対象であることは承知しているが、県内他市では、その市内にはない国立の中学校、あるいは県立中等教育校でも対象としている自治体もある。
小田原市でも、市外にある県立中等教育学校等も制度の対象としてほしい。
 

手紙への回答

就学援助制度を県立中等教育学校などへ適用することについてご要望をいただきました。 
就学援助制度は、経済的に就学が困難な児童・生徒の保護者へ修学旅行費や学用品費、給食費などを支給するもので、それぞれの自治体が予算の範囲において支給の対象や所得状況の基準、支給内容などを定めており、ご意見にありましたとおり、自治体ごとに内容に差異があります。
現在、本市では、支給の対象を小田原市立の小中学校に在籍していることを条件としており、市外にある国立の中学校、県立中等教育学校は対象外としています。しかしながら、お子さんを学校に通わせる保護者の方の経済的負担を少しでも軽減するため、今後は県内の県立中等教育学校や国立の中学校にも対象を広げていけるよう、前向きに検討を進めたいと思います。
 
                                        (関係課:教育指導課)  
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2017年01月13日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.