子育て・教育

小学校トイレの早期改修を(平成29年10月)

手紙の要旨

 「小田原市学校施設整備基本方針」によると、市では老朽化した小学校のトイレは随時改修していくようになっているが、自分の子が通う小学校は未だ改修されておらず、子どもからの不満の声を耳にする。優先順位はあると思うが、早期の改修を望む。

手紙への回答

 市では、教育環境の向上のため、学校のトイレについて洋式化を含めた改修計画を作成し、順次改修をしているところです。
 本計画では、平成30年度末までに、小中学校の児童・生徒数に応じた適正便器数に対して80%以上の洋式化率を目指しています。
 なお、各学校の老朽化などの状況にもよるため、現時点で具体的な改修予定日は申し上げられませんが、できる限り早く改修できるよう計画を進めています。
 児童の皆さんには不快な思いをさせてしまい大変心苦しく思っていますが、何卒ご理解をお願いします。

 ※回答は平成29年11月現在の状況です。
(関係課:学校安全課)

  
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2018年03月16日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.