暮らしと防災・防犯

第一日曜10時の防災放送について(平成30年5月)

手紙の要旨

第一日曜日の午前10時に大音量の防災放送が流れている。緊急を要さない放送は、安眠妨害になる。時間をずらしたりできないものか。
 

手紙への回答

 本市では、神奈川県西部地震や東海地震、大正型関東地震など大規模地震の発生が懸念されています。日頃から地震に対する備えをしておくことが重要であるため、市民の皆様が地震防災についての関心と理解を深め、防災知識の普及が図られるよう、毎月第1日曜日を「地域防災の日」と定め、月に1回、午前10時に防災行政無線の放送を実施し、家庭での防災対策を点検していただくようお願いをしているところです。
 この度、放送の時間を午後にすべきとのご意見をいただきました。
 この放送については、これまでにも、市民の皆様からさまざまなご意見をいただいておりまして、今年度、廃止についての検討を行う予定ですので、ご理解をいただきますようお願いします。
 
 ※この「地域防災の日 防災行政無線放送事業」は第2次行政改革実行計画に位置付けていますが、ご意見を踏 
  まえ実施を前倒しし、平成30年10月をもって廃止しました。
 
(関係課:防災対策課) 
 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2018年11月02日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.