小田原市

地域経済

城址公園に花を植えて観光の充実を(受付:平成28年1月)

手紙の要旨

城址公園に草花を植え、観光を充実させてはどうか。
城址公園は、国指定の史跡で新たな造作物を設けられないことは承知している。造作は行わず、間伐材を利用した大型プランターに「皇帝ダリア」や「ハナアオイ」などを植え、花菖蒲園の土手やあぜに設置し、また、元駐車場の土手などに植栽することを提案したい。
他市では花で観光客を呼んでいる実例もある。季節ごとにさまざまな花が咲き誇ることで観光の充実につながると考える。

手紙への回答

城址公園の植栽に関してのご提案にお答えします。
ご提案の「皇帝ダリア」や「ハナアオイ」などは根強い人気がある花であり、咲きそろう開花の季節には、多くの来訪者にお喜びいただけるのではないかと思います。
しかし、来訪者に楽しんでいただくためには、数多くのプランターを設置する必要があります。花菖蒲園の土手やあぜへの設置は手狭であり、また、市民や観光客の往来がある通路に支柱の設置が必要となる植栽をするのは、安全管理上及び遺構保護の観点から難しいと考えます。また、植栽場所の一つとしてご提案いただいた元駐車場(御用米曲輪)は、現在史跡として整備中であるため植栽はできない状況にあります。
以上のようなことから、誠に申し訳ありませんが、ご提案の内容を実現することは難しいことをご理解ください。
しかし、ご提案のように、植物で来訪者をおもてなしすることは、城址公園の魅力を高めることにつながります。城址公園では、現在でもさまざまな植物を育成しており、今後も、関係部署と連携して、どのような方法が可能なのか検討していきたいと思います。
   
                                          (関係課:観光課)
 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2016年03月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.