地域経済

小田原ギフトボックスを作ってほしい(平成30年11月)

手紙の要旨

最近小田原に越してきて、知人にお歳暮を送ろうと考えたとき、小田原がすべて詰まったギフトボックスがあればいいなと思った。
かまぼこ・海産物・梅・みかん・オリーブなどが詰まっていると送る側も送られる側も小田原を思い出すので相乗効果があると思う。

 

手紙への回答

 ご提案いただいた、小田原のすべてが詰まったギフトボックスについては、2014年度に小田原の名産品や特産品、地元に愛されている名物などの逸品を市民が選びPRしていく小田原セレクションという事業の一環で、   「市民が選んだ小田原みやげ」に選定された商品を取り扱う企業に呼びかけ、2015年に市内百貨店へ協力依頼をしてお中元のギフトセットとして販売を行っていただいたことがあります。
 その際には百貨店がお中元ギフトの冊子の表紙にこのギフトセットを掲載するなど、販売促進も行っていただきましたが、注文の件数が30件ほどにとどまったうえ、各企業が自社商品でまとめたものと違い、ギフトセット用の箱から製作することなどの調整が難航したことがありました。こうしたことから、継続しての販売は困難であると判断された経緯があります。
 今後、事業として小田原のPRにつながるセットを販売したいという企業からお声がけがあれば、市としても、各業界と連携をしながら適切に対応していきたいと思います。

                                        (関係課:産業政策課)
 
 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2019年03月05日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.