地域経済

小田原城址公園の猿の飼育環境改善を(令和元年5月)

手紙の要旨

小田原城で飼育されている猿たちの飼育環境の改善をお願したい。檻の中の猿は動物愛護の観点からとうてい看過できない状態なので、専門家の意見を伺うとか、もう少し檻を大きくして遊び道具を入れてやるなどの改善ができないものか。
 

手紙への回答

 小田原動物園は、国指定史跡である小田原城址の中にあり、史跡保存の観点から、増築などによりサル舎を再整備することは非常に難しい状態にあります。
 これまでも サルの引き取り先を市内外に広く求めてきましたが、現在のところ、引き取り先は現れておらず、対応に苦慮しているところです。
 サルの飼育については、飼育担当職員が、サル舎内の清掃や給餌を毎日実施するとともに、体調管理についても、日々の観察とともに、獣医師による検診を月1回行い、体調急変時などには、その都度治療をしていただいています。
 ご提案いただいた遊具などについては、何かサルが興味を持つような物を他園館のサルの飼育管理を参考に考えていきたいと思います。
 国指定史跡内で限られた飼育環境ではありますが、飼育員にも慣れており、今後も愛情を持って適正な飼育管理を実施していきたいと考えていますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

(関係課:小田原城総合管理事務所)
 
 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2019年09月03日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.