歴史・文化

市民プールの建設について(平成30年7月)

手紙の要旨

小田原アリーナの建設計画時に、隣接地にプール建設の予定があったと記憶している。現在ある御幸の浜プールは老朽化が激しく、交通の便が悪いので利用率が悪く、維持費もかかると思われる。よって、比較的交通の便も良く駐車場もある小田原アリーナ付近に、室内市民プールの建設を要望する。
 

手紙への回答

 市営御幸の浜プールは建設後50年近くが経過しているため、設備等は老朽化していますが、まだ多くの方にご利用いただいていることから、維持修繕を行いながら安全な運営を心掛けているところです。
 また、室内プールの建設については、小田原アリーナの建設時において、隣接地への整備計画もありましたが、厳しい財政状況の中、現時点ではその計画を進める予定は立っていません。
 本市では、公共施設の多くが老朽化などの課題を抱えていますが、財政事情からそのすべてを建て替え、改修することは難しい状況です。そこで、公共施設の数や面積を減らしながらも、必要な機能(サービス)をどのように残していくかといった、公共施設を適正に配置するための「公共施設再編基本計画」策定に、現在取り組んでいるところです。
 したがって、ご提案の室内市民プールの建設は難しいと考えていますが、市営プールの在り方については、ご提案内容や近隣市町の状況調査等などを踏まえ、検討を続けていきたいと思います。
 
(関係課:スポーツ課)

 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2018年11月02日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.