歴史・文化

ときめき国際学校について(平成30年9月)

手紙の要旨

「ときめき国際学校」は市内在住の中学2年から高校3年までが対象者になっているが、ぜひ、親善大使に元気のある高齢者も対象に加えて参加させてほしい。

手紙への回答


 「ときめき国際学校」は、自国の文化や歴史を見つめ直し、他国の文化を理解する地球市民としての素養と自主性を高め、国際感覚や問題意識を持ち、世界平和のために進んで行動する青少年を育むことを目的に、ときめき国際学校実行委員会と小田原市が主体となり実施しています。
 『ときめき親善大使』という名称は、中高生に「自分達の行動が小田原市のイメージを左右する」という自覚を持ってもらうためにつけたもので、「ときめき国際学校」は青少年交流事業であり、諸外国への親善訪問事業ではないことをご理解ください。
 引き続き、皆様のご意見を伺いながら、青少年育成・人材育成に取り組んでいきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いします。
 なお、市では「元気で活力のあるシニアの力」と「活躍の場、生きがいづくりの場」をつなぐシニアバンク制度や、福祉施設などでのボランティア活動でポイントがたまる、アクティブシニア応援ポイント事業なども実施しています。
 また、市内では趣味やスポーツ、地域支援、介護予防など、さまざまな分野で住民組織や市民団体が活動をしております。ぜひ、こうした活動にもご参加いただければと思います。

                                  (関係課:文化政策課、高齢介護課)



 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2019年03月05日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.