自然環境

公共施設における喫煙場所の設置と表示について(平成29年8月)

手紙の要旨

健康増進のために禁煙場所を設けるのはよいが、過度に設置することは現実的ではなく、公共施設など人が多く集まり長時間にわたり留まる施設(例示有り)では、喫煙場所も必要だと思う。また、それがどこにあるかの表示もはっきり示すべきである。

手紙への回答

受動喫煙の環境整備については、市の健康増進計画にも位置付け、健康寿命を延ばし、良好な生活環境をつくるためには、建物の内外を問わず、禁煙や受動喫煙対策を推進することが、非常に有効であると認識しています。
こうした中で、ご指摘の上府中公園(小田原球場)、小田原フラワーガーデン、小田原アリーナ、小田原市立図書館では敷地内に、おだわら市民交流センターUMECOは、UMECOが入っている駐車場施設の敷地内に、それぞれ喫煙所を設けていますが、ご意見のとおり喫煙者に分かりやすい案内表示に努めるよう指示をしました。

(関係課:健康づくり課)
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2018年01月15日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.