小田原市

自然環境

市内美化活動の推進策について(受付:平成27年12月)

手紙の要旨

私は、市民として街が清潔できれいであってほしいと思っている。しかし、どこへ行ってもタバコの吸い殻や空き缶などのごみが目につく状態である。
そこで、「美化推進員」という腕章を作成し、希望者に配布を行ない、誰でも気軽に清掃のボランティアができるようにしてはどうか。ごみを拾うのは、人目も気になり勇気がいるものである。腕章があれば、皆が市内全域で自由に参加できると思う。

手紙への回答

本市への美化に対する思いに深く感謝申し上げます。
まず、現在行っている「環境美化推進員」の事業についてご説明します。
この「環境美化推進員」は、地域の環境美化の促進及び美観の保護に資する自主的奉仕活動を推進するため、「小田原市きれいなまちと良好な生活環境をつくる条例」に基づき選任しており、その主な活動としては、地域の自主的奉仕活動の状況調査及び奉仕活動団体との連絡調整、市が実施する空き缶や吸い殻などの廃棄物の散乱防止に関する施策への協力をしていただくこととしています。選任にあたっては、各自治会から代表として1名を推薦いただき委嘱しており、この委嘱の証として、「環境美化推進員」と表記した腕章を貸与しています。
この度、ボランティア清掃中であることがわかるよう、腕章の配布についてご提案いただきましたが、腕章の着用により、現行の環境美化推進員と混同してしまうおそれがあること、また、現在のところ、環境美化推進員を自治会内に複数名選任することは考えてないことから、腕章の配布は難しいことをご理解ください。
しかしながら、ご意見のとおり、地域美化活動は、環境美化推進員の方々だけの力ではなく、多くの市民の皆様の協力によるところが大きいと認識していますので、今後の地域美化活動のあり方の見直しの中で研究していきたいと考えています。
なお、現在でも、多くの市民の皆様に、個人でも自主的に地域の美化活動を実施していただいており、その方に対して本市では、「ボランティア清掃用のゴミ袋」の配布とそのゴミの回収を行っています。
この「ボランティア清掃用のゴミ袋」は、通常の市指定ゴミ袋とは違い、“ボランティア清掃用”であることが表記されており、「ボランティア清掃」を実施していることが一目で分かると思われますのでご利用いただければと思います。利用のご希望がありましたら、担当の環境保護課衛生・美化係(電話33-1486)までご相談ください。  

                                      (関係課:環境保護課)
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2016年02月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.