小田原市

都市基盤

下水道事業について(受付:平成27年8月)

手紙の要旨

下水道使用料の料金改定は、事業の意義から理解はできた。しかし、負担の公平性から納得しがたい点がある。下水道への接続可能となった区域であっても、未接続の家が見受けられる。下水道使用料逃れなのではないかと考える。市として積極的に接続を促すべきである。

また、浄化槽清掃料金の値上げなどを行い、下水道事業に充て、事業を進めていくべきではないか。

手紙への回答

下水道事業を円滑に進めるためには、下水道への接続が可能となった区域の皆様に、事業趣旨についてご理解いただき、順次、接続していただくことが重要です。 

本市では、下水道への接続を促進する施策として、接続工事の補助金の給付の他、水洗便所への改造資金の無利子の貸し付けなどを実施しています。また、未接続のご家庭については、職員などが訪問し、接続の必要性について説明を行い、下水道事業にご理解をいただくよう努めています。 

訪問の中では、直ちに接続ができないさまざまな理由も伺っており、早急な接続工事が難しい場合もありますが、負担の公平性を図るうえでも、一日も早く接続していただけるよう、今後も訪問の強化などに取り組んでいきたいと思います。 

なお、浄化槽などの清掃手数料は、し尿処理にかかる費用を対象となる方に負担していただくという、受益と負担の観点からいただいてるものです。対象には、将来も下水道が整備されない地域の方も多く含まれており、ご提案の清掃手数料を下水道事業に充てることは、手数料の主旨に沿うものではないことから、実施は難しいと考えますのでご理解ください。

                              (関係課:下水道総務課、環境保護課)

  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2015年11月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.