都市基盤

バスの利用について(平成30年9月)

手紙の要旨

飯泉には、かなりのお年寄りが住んでいるが、小田原駅方面へのバスの本数が少なく、鴨宮へ行くバスはない。利用者が少ないのは分かるが、もう少しバスを利用しやすくなったら、外出する回数も増え、老後も元気に過ごせ、病院へ行く事も少なくなる。コミュニティバスができるとよいと思う。

手紙への回答

 飯泉地区から小田原駅に向かう路線バスは、現在、概ね30分間隔で運行していますが、11時から13時までの間については、1時間毎の運行となっています。
 事業者の富士急湘南バス株式会社に確認したところ、現在の運行形態は、利用者の減少に伴い平成25年4月に変更したもので、現状では、利用者の需要が見込めないため増便することは難しいとの回答を得ています。
 また、鴨宮方面への路線バスについては、明治小田原研究所前バス停(現:成田バス停)から国道255号、巡礼街道を通り鴨宮駅南口に至る路線が、平成23年12月まで1日5便運行していましたが、同様の理由により、路線を廃止したと伺っています。
 市内には、飯泉地区と同じように、利用者の減少に伴い路線バスが減便・廃止となり、公共交通などの移動手段が十分でない地域もあります。
 そうした中で、公共交通の維持・確保に加えて、地域の課題やニーズを的確に捉えて、路線バスに代わる新たな移動手段についても検討を重ねているところです。
 また、ご指摘のとおり、高齢者などの積極的な外出は、健康の維持や介護予防につながることから、パンフレットやホームページを通じて、民間バス事業者が行っている運賃割引サービスをご紹介するとともに、近隣市町と連携し、バス路線を案内するバスマップを作成・配布するなど、公共交通の利用促進に努めています。
 
                                     (関係課:まちづくり交通課)
 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2019年03月05日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.