小田原市

市民自治・地域経営

ふるさと納税について(受付:平成27年9月)

手紙の要旨

ふるさと納税の使途について、大きな分類だけでなく、例えば「図書館の書籍購入に」といった細かな希望も聞いてほしい。

手紙への回答

特典付きのふるさと応援寄附の使い道については、現状の総合計画の8つの柱と「市長にお任せ」の9つの分野で充当させていただきたいと思います。

しかしながら、現在でもクラウドファンディングの要領で、事業単位でのふるさと応援寄附を募る自治体も増えてきていますので、今後、こうした声が高まり、クラウドファンディングでのふるさと応援寄附の確度が高まった際には、事業単位での募集も視野に入れていきたいと思います。

                                        (関係課:広報広聴課)

  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2015年11月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.