小田原市

市民自治・地域経営

条例・規制について(受付:平成27年7月)

手紙の要旨

 生活の中には、条例によりさまざまな規制などがあると感じている。条例は誰の意見を取り入れ、どのような話し合いで決定されるのか。市民の意見は聞いているのか。 

手紙への回答

 市条例は、市民の信託を受けた市議会議員による慎重な審議を経て、市議会の議決により成立します。また、市議会に条例を提案するに当たっては、多くの場合、市民の意見を募集する期間を30日以上設けることとされ、市民の皆様の市政への参加促進に努めています。 

 これまでも、市条例策定にあたっては、市民意見募集について広報紙や市ホームページでお知らせし、皆様のご意見を伺ったうえで、議会の議決を経て制定しています。 

                                           (関係課:総務課)

  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2015年09月03日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.