小田原市

市民自治・地域経営

小田原のイメージについて(受付:平成28年7月)

手紙の要旨

小田原のイメージを友人に聞いても、「かまぼこ」、「小田原城」、「ういろう」しか知らない。
日本一と言われたり、小田原ならではの物や場所などを作り、市外の方が来て良かった、また来たいと思える街になれば良いと思う。さまざまなアイデアを出して小田原の魅力を創ってほしい。

手紙への回答

ご意見のとおり、小田原は「かまぼこ」や「小田原城」のイメージが強く、外部へのアンケート調査でもそのような結果が出ています。
ただ、幸いにも全国的な知名度は高く、地域資源も豊富にありますので、今後はいかに街のイメージアップを図り、魅力を高めていくかという点に注力すべきと考えています。
ここ数年、都市セールスの観点から、市でもさまざまな検討を行ってきており、小田原の魅力を高めるためのアイデアも数多く出ているところです。その中から、ブランドロゴやPR映像、PR冊子などを制作し、新しい小田原のイメージを作り上げるための取り組みを行い、市内外に「小田原の魅力」を発信しています。こうした取り組みは、限られた予算の中で実施しているため、爆発的な効果は望めないかもしれませんが、少しずつ着実に取り組んでいこうと考えています。
5月には、小田原城天守閣が平成の大改修を終え、リニューアルオープンしました。入館者数も大幅に増え、観光客が増加傾向にあります。
また、テレビ番組などで小田原が数多く取り上げられたこともあり、天守閣のみならず、周辺の観光スポットや商業施設にも多くの人が訪れ、経済的な波及効果も生まれており、少しずつ小田原の魅力が浸透してきていると感じています。
今後も、こうした小田原の魅力をさらに高めるため、さまざまな取り組みを検討していきたいと思います。
 
                                        (関係課:広報広聴課)
 
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2016年09月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.