市民自治・地域経営

市役所内のコピー機の設置について(受付:平成29年8月)

手紙の要旨

現在、市役所内で市民が利用できるコピー機は、4階の行政情報センター内にある物だけだが、住民窓口などが多くある2階に設置すべきではないか。既存コピーの操作説明も、もう少し分かりやすいとよい。また、最近では民間施設にて、白黒コピーならば1枚5円で実施している。市のコピー用紙も再生紙を使用しているのであれば、金額の見直しができないか。併せてコピーを失敗した場合の費用負担も考慮してほしい。

手紙への回答

本市では、さまざまな行政資料の閲覧、情報公開の窓口として、市役所4階に「行政情報センター」を設け、行政情報の提供を図るため、セルフサービスのコピー機を設置しています。ご指摘のように、現在、住民窓口など2階フロアにお越しの方々へのサービスとして、コピー機の設置を検討しているところです。
次に、コピー機の操作については、初めての方にもできるだけスムーズに利用いただけるよう、職員が利用案内を作成し、コピー機近くに備えています。しかしながら、分かりづらいとのご指摘をいただきましたので、一層の改善に努めるよう担当課に指示しました。
次に、コピー用紙については、環境保護の観点から再生紙を使用していますが、PPC用紙(白色)に比べ、酸化の進み具合が遅く、保存に優れるなど、決して低質ではありません。また、紙代もPPC用紙より割高であることなどから、直ちにコピー代金を見直すことは難しいことをご理解ください。
最後に、コピーのやり直しの費用については、コピー機の故障や利用案内の誤りによるものではないことから、市で負担することは難しいことをご理解くださいますようお願いします。

(関係課:総務課)
  • 寄せられた手紙は、分かりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は、原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないようにするとともに、主旨を変えないようできるだけ分かりやすい表現にしています。
  • 公開している手紙への回答は、回答時現在のものです。回答時の内容から状況や制度等が変更になっていることもあります。

最終更新日:2018年01月15日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.