小田原市

保全活用のための意識改革

施設の老朽化に伴う課題に対応していくために、これまで以上に施設を適切に保全し有効活用をすることが求められています。

建築技術部門と企画部門が中心となり、課題共有のための全職員に向けた情報発信や、施設管理担当者のサポートを行っています。

たてもの保全活用通信

施設管理担当者の施設保全に関する知識の向上や全庁的な課題共有のために、職員向け通信を発行しています。

施設の保全・活用に関するポイントや課題、先進事例の紹介、取組の進捗など、幅広い内容を掲載しています。

たてもの保全活用通信

バックナンバー

たてもの保全活用通信11号  PDF形式 :1MB


たてもの保全活用通信10号  PDF形式 :1.8MB



たてもの保全活用通信9号  PDF形式 :837.2KB


たてもの保全活用通信8号  PDF形式 :1.2MB



たてもの保全活用通信7号  PDF形式 :2MB


たてもの保全活用通信6号  PDF形式 :1.7MB



たてもの保全活用通信5号  PDF形式 :1.5MB


たてもの保全活用通信4号  PDF形式 :1.3MB



たてもの保全活用通信3号  PDF形式 :845.5KB


たてもの保全活用通信1号  PDF形式 :922.1KB


たてもの保全活用通信2号  PDF形式 :1.5MB



保全のポイントレクチャー

技術職員が施設に出向き、日常的な建物保全のポイントをレクチャーしています。

良好な施設保全のために、施設管理担当者の気づきによる効果的なメンテナンスの実施や危険の早期発見を促しています。

コンセントの配置についてレクチャーを受ける施設職員
市立小学校でのエアコンの清掃レクチャーの様子

最終更新日:2016年04月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:行政管理課

電話番号:0465-33-1305


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.