小田原市

第1回目 「東海道五十三次クリーン作戦 (小田原宿 2009年環境月間)」6月13日(土)

まちをきれいにする会、家庭倫理の会、エコホビーしじみ、国府津の海きれい研究会、橘環境ボランティアクラブの5団体の皆さんが実施した美化活動「東海道五十三次クリーン作戦」を訪問しました。

現場訪問01

 旧東海道沿線をきれいにしようというもので、小田原駅・小田原城周辺や国道一号線沿い(入生田〜国府津)などを分かれて美化清掃しました。市長は、二の丸広場から国道一号線を入生田方面に向かうグループに参加し、一緒に清掃活動をした後、小田原駅や小田原城周辺に移動し、清掃活動をしながら、7月から施行される「小田原市きれいなまちと良好な生活環境をつくる条例」のちらしを配布するグループに合流しました。


現場訪問02

 最後は、市民会館へ場所を移動し、5団体の代表の皆さんと懇談を行いました。皆さんからは、日ごろの美化活動で感じられていることからボランティア活動の活性化の方法など、幅広いご意見をいただきました。


この日の市長の日記より
----------------------------
平成21年6月15日(月)「現場訪問」
----------------------------
 市長の仕事は激務と言われています。確かに、案件を絶えず山のように抱え、次から次へと判断をして行かねばならないこと、分刻みのスケジュールであちらこちらへと立ち回らねばならないこと、平日も週末も無く動くことなど、確かに激務です。一方で、所管ごとのミーティングなどが立てこんで、一日中、市長室から一歩も外に出ない日もあるなど、肉体的にはストレスの溜まることも少なくありません。

 気をつけなければいけないのは、市民の皆さんの様々な現場に足を運ぶ機会を、意識して確保するということです。職員からの報告でおおよそのことは分かるとはいえ、なんと言っても現場で市民の皆さんと共に汗を流したり、ナマの声を聞いたり、課題を共有することが、新しい小田原の創造には必須です。二宮先生の言葉を借りて「徳を活かす市政」を目指していますが、見出すべき徳は、現場に出なければ分かりません。
 ことさら大袈裟にやることでもありませんが、そのような考えから、「市長の現場訪問」という枠を確保して、市民の皆さんの活動現場をお訪ねすることとしました。とりあえず、月に1回。私としてはもう少し多くやりたいくらいですが、他の公務との兼ね合いを見ながら、ペースは考えていきます。

 その第1回として、13日、市内で環境美化活動に取り組んでいる諸団体の皆さんの清掃活動にご一緒させてもらいました。この日は、東海道の街道沿いをきれいにしようというテーマで、お城・駅周辺、国道一号線沿い(入生田から酒匂橋までと、国府津界隈)、国府津海岸などに分かれてのゴミ拾い活動。私が参加したチームは、お城から国道を西へ向かい、入生田駅まで。途中移動し、駅周辺で新しい条例のチラシ配布をしながらゴミを拾うチームへ合流、お城に戻りました。全体の活動が終わった後は、市民会館にて参加5団体の皆さんと約1時間の意見交換会。作業を一緒にやった後のミーティングは、思いを共有するベースができているからでしょうか、スムースで和やかなものでした。そこで示された数々のご意見やご提言は持ち帰り、今後の環境行政に活かしていきたいと思います。

 改めて感じたのは、小田原の街なかはゴミが少ないということ。これは、参加各団体などの日常活動が奏効していることもあるでしょうし、自治会や商店会の活動、また最近では愛犬家の方々が散歩時にゴミを拾われていることもあるのでしょう、いずれにしても、予想以上にキレイであったことを、たいへん嬉しく思いました。

 市民の皆さんの、目立たないところでの地道な作業が、気持ちよく暮らせる小田原のまちを創っていくのだということを、皆さんから教えてもらいました。特定の人たちだけの活動でなく、全市民が当たり前のように公共空間の美化を心がける、そんな小田原でありたいものです。

最終更新日:2011年03月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:広報広聴課

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.