小田原市

第7回目 「託児ボランティア活動」2月8日(月)

託児ボランティアグループ「はちの会」の活動を訪問しました。

現場訪問01

 1歳〜4歳の6人のお子さんの託児にボランティアの方々と一緒に参加しました。


現場訪問02

 その後、会員の皆さんと懇談を行いました。
 皆さんからは、活動を始められたきっかけ、活動のやりがいなどをお聞きしました。
 「自分の子育ての時期に苦労をしたので、同じような思いをしているお母さんたちの役に立ちたい」、「はちの会にお世話になったので恩返しに」など、きっかけはさまざまですが、会員の皆さんからは子育て期のお母さんたちへの温かい想いが伝わってきました。 市長も、子育て期のご家庭に安心して住んでいただける小田原をつくっていきたいと熱い想いを述べました。


市長の日記より
---------------------
平成22年2月9日(火)「託児ボランティア はちの会」
---------------------
 2月の市長の現場訪問として、8日、託児ボランティアの活動をされている「はちの会」の皆さんの現場をお訪ねしました。設立から30年の活動歴をもつ、小田原における託児活動の中心的存在で、現在会員が約60名。20年度の活動記録を見ますと、託児を行った回数が113回、預かった子どもの数が延べで500名を超えています。

 私が以前市民活動などに取り組んでいた頃、シンポジウムなどの開催時の託児で「はちの会」さんにお世話になったことがあり、以来、様々な場面でその様子を拝見してはおりました。昨日は実際に、生涯学習センターけやきで行われた母親向けの講座と並行して行われた託児の現場をお訪ねし、私もエプロンをつけて託児に参加すると共に、終了後に会員の皆さんと意見交換をさせて頂きました。

 けやきの3階の和室に、この日は1歳でやっとつかまり立ちを始めた子から4歳の子まで、子どもたちが6名、はちの会の会員さんが5名ほど。子どもたちは皆穏やかで、それぞれが元気に遊んでおり、私の出る幕は余りなかったのですが、それでも慣れてくると背中におんぶに来たり、ブロック積みを一緒にやったり、高い高いをしたりと、楽しませてもらいました。自分の子どもが既に高校生と中学生なのですっかり忘れていましたが、こんなに小さな時代もあったなあと、とても懐かしい気がしましたし、1歳から3歳くらいの子どもの、透き通るような感じ、柔らかさ、一心不乱に遊ぶ姿などに触れ、改めて子どもは凄いなあ、と感じました。
 託児の時間が終わってお母さんが迎えに来たときの飛びつき方、笑顔、甘えぶり・・・。こんなシーンからも、母と子の絆の強さ、無条件の愛情、それが子どもにとって如何に大切か、改めて感じます。

 終わってから会員の皆さんと昼食を交えて意見交換。30年に及ぶ活動の中でのご苦労や、それぞれの会員さんがこの活動に携わった経緯などを聞かせてもらいました。
 私は、託児を通じてお母さん方の学びや活動のお手伝いをしたいと考えている方がこの活動に参加しているのだ、くらいの認識しかなかったのですが、皆さんのお話を聞いてその認識を改めました。もちろん、そういう面は当然にあるのですが、託児に関わることで、自分とわが子との関係を見直すキッカケを得たり、子育てに悩む自分自身を見つめたり自分を取り戻したり、また会員さんとのかかわりの中で癒されたり子育てへの知恵を学んだり・・・。つまり、よその家庭のお子さんを預かる、という経験を通して、自分を取り戻し、自分と子どもとの距離感や関わり方を客観的に見つめ直し、新鮮な気持ちで子育てに向かうことが出来る、そんな場としても、この託児の活動は貴重な役割を果たしているのだということを、皆さんのお話から伺うことが出来ました。

 皆さんが異口同音に言われていたことは、お子さんを連れて出てこれる方は、既に問題解決できているが、そうでなく自宅でお子さんと向き合ったまま、子育ての悩みを抱えてしまっているお母さんたちにこそ、出てきてほしい、託児の場をうまく活かしてほしい、とのことでした。小田原における今後の子育て支援や、コミュニティの中での相互支援などを考える上で、託児という活動はとても大切な意味を持っているのだと気づかされました。

最終更新日:2011年03月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:広報広聴課

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.